サステナビリティボンド

当社は、東急グループのスローガンである「美しい時代へ」を普遍的な価値基準と認識し、創業以来、鉄道事業を基盤とした「まちづくり」を通じて、社会課題解決と事業成長の両立を目指しています。
今般、当社グループのサステナブル経営を象徴する環境問題・社会課題双方への取組みについて、ステークホルダーの認知をさらに高め、資金使途となる事業の訴求を通じて当社グループのサステナブル経営のさらなる推進につなげることを目的に、サステナビリティボンドを発行いたしました。

サステナビリティボンドの発行にあたり、国際資本市場協会(ICMA)が定める「グリーンボンド原則2018」「ソーシャルボンド原則2020」「サステナビリティボンドガイドライン2018」に基づき、「サステナビリティボンド・フレームワーク」を策定しました。また、本社債の適格性と透明性の確保および投資家への訴求力向上のため、適格性に関する外部評価(セカンドオピニオン)を、世界有数のESG評価機関であるヴィジオアイリス(Vigeo Eiris)より取得しています。

発行概要

社債の名称
東急株式会社第5回無担保社債
(サステナビリティボンド)
(社債間限定同順位特約付)
東急株式会社第6回無担保社債
(サステナビリティボンド)
(社債間限定同順位特約付)
発行総額
100億円
100億円
年限
5年
10年
利率
年0.110%
年0.300%
募集期間
2020年12月4日
払込期日
2020年12月10日
償還期日
2025年12月10日
2030年12月10日
取得格付 AA-(株式会社日本格付研究所)、A+(株式会社格付投資情報センター)
対象プロジェクト
(資金使途)
「新型車両」、「鉄道関連インフラ整備(ホームドアなど)」、「南町田グランベリーパーク」「サテライトシェアオフィス(NewWork)」に要した支出のリファイナンスに充当予定

投資を表明して いただいた 投資家一覧

本サステナビリティボンドへの投資表明をしていただいた投資家をご紹介いたします。
(2020年12月4日現在、五十音順)
・アセットマネジメントOne株式会社
・石川県信用農業協同組合連合会
・株式会社かんぽ生命保険
・株式会社七十七銀行
・第一生命保険株式会社
・学校法人東京農業大学
・三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社
・東京シティ信用金庫
・学校法人中村産業学園
・長野信用金庫
・名古屋市信用保証協会
・日本私立学校振興・共済事業団
・浜松磐田信用金庫
・パインブリッジ・インベストメンツ株式会社
・福島信用金庫
・Manulife General Account Investments Singapore
・三重県信用農業協同組合連合会
・明治安田アセットマネジメント株式会社