定期券

定期券ネット予約サービスについてはこちら

定期券の種類

通勤定期券

新規の場合 「定期券」の表示がある券売機または、定期券うりばでお買い求めください。
継続の場合 「定期券」の表示がある券売機または、定期券うりばでお買い求めください。
ただし、お持ちの定期券が東急線以外の会社(JRや東京メトロなど)でお買い求めの場合や、磁気定期券からPASMO定期券への継続購入の場合は、定期券うりばでお買い求めください。

通学定期券

新規の場合

学校が発行する「通学証明書」または「通学定期券購入兼用証明書」を定期券うりばにお持ちになり、所定の申込用紙にご記入のうえ、お買い求めください。
(年度の途中で区間が変わる場合も含む)
通学定期券は、ご自宅の最寄り駅から学校の最寄り駅までの区間で、次の1 ~ 3のいずれかに当てはまる経路に限り発売します。

  1. ご乗車距離が最も短い経路
  2. ご乗車時間(お乗り換え時間を含む)が最も短い経路
  3. 定期運賃が最も低額な経路
継続の場合 同一年度内にお買い求めになった定期券をご提示いただいた場合は、通学証明書等は必要ありません。
(区間を変更する場合や、有効期限が4月30日を超える通学定期券をお買い求めの場合は、通学証明書等が必要となります。)

ご注意ください

  • 定期券は、記名人ご本人のみご利用いただけます。
  • 東急線の定期券をICカードで購入する場合は、PASMOのみの発売となります。
  • 通学定期券は、当社の指定する学校のみが発売の対象となります。
  • 定期券は、入場券としてご利用いただけません。駅構内に入場を目的とした場合は、別途入場券をご購入ください。
  • 「通学証明書」・「通学定期券購入兼用証明書」は、学校で記入された通学区間を発売いたします。通学区間を変更する場合は、学校において訂正が必要となります。
  • 通学定期券は、自宅から学校に通学するために、ご自宅の最寄り駅から学校の最寄り駅まで購入いただくことが条件となっております。部活動、塾、アルバイト等のために、購入はできません。

定期券の発売範囲

東急線内(世田谷線をのぞく)発着および他社線と連絡定期券を発売しています。
ご購入いただける区間は、係員におたずねください。

東急線・みなとみらい線連絡割引定期券

東急線とみなとみらい線の連絡定期券は、通常の定期券より割引をして発売しております。
運賃については係員におたずねください。

割引の内容

1か月定期券 東急線とみなとみらい線の定期運賃の合計から約1割引
3か月定期券
6か月定期券 東急線とみなとみらい線の定期運賃の合計から約2割引

払いもどしの際、1か月以上残っていても払いもどしがない場合があります。

発売日

新 規 券売機、定期券うりば共に14日前から
継 続

有効期間

1か月・3か月・6か月のいずれかとなります。

途中下車

定期券の経路上であれば、途中下車できます。

のりこし

定期券の区間外にのりこしをされた場合は、別にのりこされた区間の運賃をいただきます。

【磁気定期券でのりこした場合】10円単位の旅客運賃となります。

【IC定期券でのりこした場合】1円単位の旅客運賃※となります。

IC定期券で回数券やきっぷと併用された場合は、10円単位の旅客運賃となります。

紛失されたとき

  • 定期券を紛失された場合でも、再発行はしませんので、保管には十分ご注意ください。(PASMO等のIC定期券をのぞく)
  • 紛失した定期券が駅に届けられ、お客さまの連絡先がわかる場合は、駅から連絡します。
  • 新たに定期券を購入された後、紛失した定期券を発見された場合は、有効期間内に限り、新たに購入した定期券を払いもどしします。払いもどし額は、区間の変更をされる場合と同じです。

定期券発売駅(世田谷線を除く)

券売機(「定期券」表示のある券売機)

発売駅 発売時間
全駅
(恩田・こどもの国を除く)
5:00 ~ 24:00
クレジットカード5:00 ~ 23:30
沼部・北千束・洗足池・千鳥町 5:30 ~ 24:00
クレジットカード5:30 ~ 23:30

定期券うりば

発売駅 発売時間
渋谷・自由が丘・武蔵小杉・日吉・横浜・目黒
三軒茶屋・二子玉川・溝の口・鷺沼・あざみ野
青葉台・長津田・大井町・五反田・蒲田
10:00 ~ 20:00

定期券の購入・区間変更・払いもどし等による定期券うりばまでのお取扱いについて

東急線各駅から(世田谷線をのぞく)
  1. 定期券うりばがある駅までのきっぷをお買い求めください。
  2. 定期券うりばへ行く旨を、改札係員にお申し出ください。きっぷに証明印を押します。
  3. 定期券うりばのある駅までご乗車ください。
    (降りる際は、自動改札機を通らずに係員のいる通路をご利用ください)
  4. 定期券の各種お手続きの際に、証明したきっぷもご提出ください。きっぷの運賃を払いもどしをいたします。
  5. その際に帰りの乗車証が必要な場合は、係員に申告してください。乗車証をお渡しいたしますので、その乗車証をご利用になりお帰りください。
    (ただし、当日から定期券が使用できる場合はのぞきます)
    他社線からの連絡きっぷの場合、東急線の運賃のみ払いもどします。

世田谷線の定期券

券売機(「定期券」表示のある券売機)

発売駅 発売時間
世田谷線三軒茶屋・下高井戸 5:00 ~ 24:00
クレジットカード5:00 ~ 23:30
上町 6:30 ~ 22:00

定期券うりば

発売駅 発売時間
田園都市線三軒茶屋 10:00 ~ 20:00

定期券の購入・払いもどし等による世田谷線定期券うりばまでのお取扱いについて

世田谷線各駅から
  1. 定期券うりばへ行く旨を、乗務員にお申し出て運賃をお支払ください。乗務員が、定期券購入票をお渡しします。
  2. 定期券の各種お手続きの際に、定期券購入票もご提出ください。運賃を払いもどしをいたします。
  3. その際に帰りの乗車証が必要な場合は、係員に申告してください。乗車証お渡しいたしますので、その乗車証をご利用になりお帰りください。
    (ただし、当日から定期券が使用できる場合はのぞきます)

クレジットカードでの定期券購入

定期券をお求めの際、定期券うりば・券売機にてクレジットカードがご利用になれます。

商品券での定期券購入

定期券うりばでは定期券をお求めの際、株式会社東急百貨店および株式会社東急ストアが発行した「商品券」をご利用いただけます。くわしくは、係員におたずねください。

区間を変更される場合の払いもどし

新たに定期券をお求めいただいたうえ、ご不要となった定期券は、10日単位の旬割計算により定期券うりばで払いもどします。その場合、手数料220円をいただきます。
(1旬未満の経過日数は1旬とします。残日数が1旬に満たない定期券は、払いもどしません)
下記の(1)(2)(3)の順番の計算方法で払いもどします。

(1)日割額の計算式
定期旅客運賃÷日数(※1)=日割額(※2)

(※1)日数とは

  • 1か月定期券は 30日
  • 3か月定期券は 90日
  • 6か月定期券は180日で計算します

(※2)日割額の1円未満の数は1円単位に切り上げます。

(2)旬割運賃の計算式
日割額×10日×使用した旬数=旬割運賃
10日単位の旬割により計算します。旬割運賃は、日割額10倍し、使用した旬数を乗じた額です。
【旬の数え方】
  1. 6月7日から1旬とは、6月16日まで
  2. 7月11日から2旬とは、7月30日(7月30日が有効期限の場合に限ります)または7月31日まで
  3. 2月21日から1旬とは、2月28日(平年の場合)または2月29 日(閏年の場合)まで
  4. 2月28日から1旬とは、3月7日まで
(3)区間変更による払いもどし額の計算式
定期旅客運賃-旬割運賃-手数料220円=払戻額

ご使用を中止される場合の払いもどし

お求めになった定期運賃から、ご使用になった期間(1か月未満の日数は1か月に切り上げます)の定期運賃を差し引いて定期券うりばで払いもどします。その場合、手数料220円がかかります。なお、定期券によっては払いもどし額がない場合もございます。

◎ご使用を中止される場合の払いもどし額の計算式方法

使用月数 計算式
7日以内※ 定期運賃-(定期券区間の普通旅客運賃×2【往復分】×使用日数)-手数料
1か月 定期運賃− 1か月定期運賃−手数料
2か月 定期運賃−(1か月定期運賃×2)−手数料
3か月 定期運賃− 3か月定期運賃 −手数料
4か月 定期運賃−(3か月定期運賃+1か月定期運賃)−手数料
5か月 定期運賃−{3か月定期運賃+(1か月定期運賃×2)}−手数料

手数料は220円となります。

有効開始日を含む7日以内の場合に限ります。また、普通旅客運賃は10円単位運賃での計算となります。

ご注意ください

  • 定期券使用開始後は、払いもどし申出日は経過日数に含まれます。
  • 他社線との連絡定期券は、各社ごとの定期券に分割し払いもどしするお取り扱いはできません。
    定期券に記載されている全ての区間が払いもどしとなります。
  • 定期券払いもどしの際は、ご本人であることを確認できる公的証明書(免許証・パスポート・保険証・学生証など)をお持ち下さい。
  • クレジットカードで購入された定期券を払いもどす場合は、購入時と同じクレジットカードが必要となります。
  • ご本人に代わり代理人の方が払いもどしをされる場合には、委任状と委任者の公的証明書の写し及び代理人ご本人であることを確認できるもの(免許証など)をお持ち下さい。
    ただし、定期券をクレジットカードで購入している場合は、代理人をたてることはできません。
    これは手続き上利用したクレジットカードも必要になるため、クレジットカードはカード会社との規約により他人(家族を含む)に預けることができないためです。