運行支障時の振替輸送

振替輸送とは、お客さまがお持ちの乗車券区間内で列車の運転に支障が発生した際に、他の鉄道会社の指定された経路により、う回してご利用いただける仕組みです。

ご利用いただける区間はその都度異なりますので、ご確認のうえご利用ください。

ご不明な点についてはQ&Aもあわせてご参照ください。

振替輸送に関するQ&A

振替輸送の対象区間

こちらをご覧ください。

振替輸送の対象区間について

振替輸送の対象となる乗車券

振替輸送には、対象となる乗車券が必要です。

OK: 振替輸送の対象となる乗車券

振替乗車票がなくても、振替輸送が利用できる場合

振替乗車票がなくても、お持ちの乗車券を振替輸送をご利用になる鉄道会社の改札口係員にご呈示いただくことで、振替輸送をご利用いただける場合があります。その際、振替輸送ご利用の旨をお申し出ください。

振替輸送の対象外の乗車券

以下の乗車券をご利用のお客さまは、振替輸送の対象とはなりません。別途、ご乗車区間の運賃をいただきます。

NG: 振替輸送の対象外の乗車券

振替輸送のご利用方法

例:A駅から乗車し、B駅〜C駅間で支障が発生した場合

振替乗車票がなくても、振替輸送が利用できる場合

ご自宅やご勤務先から振替輸送先の駅へ直接向かう場合

振替輸送先の路線が乗車していた列車と直通運転している場合

振替輸送の対象とならない場合

NG: 振替輸送の対象とならない場合