ニュースリリース(2002年)

ニュースリリースは発表当時のものを掲出しています。最新の情報とは異なる場合がありますのでご注意ください。
適時開示情報は、こちらにPDF形式のファイルをご用意いたしました。

2002年

12月

2002年12月20日

2003年3月1日(土)、2日(日)、9日(日)の3日間、
「東急フットサルステージ2003」を開催します
社会人を主体としたチームによるフットサル大会、参加チーム募集!

2002年12月10日

田園都市線~営団半蔵門線~東武伊勢崎線・日光線の相互直通運転開始に伴い、2003年3月19日(水)に田園都市線のダイヤを改正します。
日中の急行列車の運転本数を倍増し、運転間隔を30分から15分に短縮、利便性がアップします。

2002年12月9日

池上線千鳥町駅運賃表における運賃誤表示について

11月

2002年11月29日

駅の情報受発信拠点店舗「ranKing ranQueen(ランキンランキン)」の
東急線沿線での多店舗展開を開始
3号店を自由が丘駅にオープンするほか、
新たに駅売店タイプの小型店舗を各駅で展開

2002年11月25日

年末年始ならびに大みそか・元日の列車の運転について

2002年11月19日

フィットネスクラブ「アトリオ ドゥーエ碑文谷」2003年3月オープン
オープンに先立ち、11月21日(木)から会員募集を開始します。

2002年11月19日

東急グレートコンポーザーシリーズ 第2回 チャイコフスキー
クラシックコンサートに、ペアで1,000組2,000名様ほ無料ご招待

2002年11月6日

鉄道会社5社が新型券売機を共同開発
~お客様にとって利用しやすい券売機を開発、
平成14年12月から導入します~

2002年11月5日

東京急行電鉄と東日本旅客鉄道が業務提携し、2002年12月1日(日)に「ranKing ranQueen(ランキンランキン)新宿店」を
JR東日本の新宿駅構内にオープンします

10月

2002年10月18日

10月20日(日)から「FMサルース」(横浜コミュニティ放送)が
本放送を開始します。周波数84.1MHz、
「日本一スタイリッシュな放送局」を目指します

2002年10月15日

第60回東急グリーニング運動「みどりのプレゼント」を実施
11月3日(文化の日)に 田園都市線沿線の3会場で
合計2,000本の苗木をプレゼント

2002年10月8日

「東急沿線ぐるなびレストランガイド」を開設
10月9日(水)から東急沿線の生活サイト「Salus(サルース)」内で

2002年10月4日

パスネット協議会オリジナル
「パスネットいろえんぴつ」の発売を延期します

2002年10月3日

10月7日(月)から順次、各駅で無料配布
関東の鉄道会社10社局が合同でウォーキングパンフレットを作成
沿線で行うウォーキングイベントなどを紹介

9月

2002年9月30日

駅の情報発信拠点店舗「ranKing ranQueen(ランキンランキン)」と
テレビCMとの連携による新商品の広告宣伝・販売促進を開始します

2002年9月30日

パスネット登場2周年記念 クイズに答えてハワイをゲット!
パスネットわくわくキャンペーン開催

2002年9月30日

パスネットカードセット等を販売
パスネット協議会が鉄道フェスティバルにブース出展
10月13日(日)~14日(月・祝) 日比谷公園にて

2002年9月26日

「2002年版 東京急行環境報告書」を発行
当社全事業の環境負荷データ過去3年分を掲載

2002年9月26日

第4回鉄道10社合同ウォーキングイベント
「皇居ぐるっとウォーク」を11月30日(土)開催

2002年9月25日

今年も「とうきゅう Thanks Days」を開催
お客さまのご愛顧にお応えして、
9月26日(木)から10月9日(水)まで開催

2002年9月10日

写真コンクール「第5回多摩田園都市写真大賞」を開催
「田園都市の情景」をテーマにオリジナルの写真作品を募集

8月

2002年8月29日

2003年3月19日(予定)から、田園都市線~営団半蔵門線~東武伊勢崎線・日光線が相互直通運転を開始
相互直通運転用として2002年度中に5000系車両をさらに50両増備します

2002年8月20日

三社覚書の期間満了に伴う合意の内容について
J-REIT上場には東急二社が先行して取り組むが、三社協議は継続

7月

2002年7月30日

携帯電話で東急線の列車運行情報が確認できます
8月1日(木)から携帯端末向け列車運行情報提供サービスを開始

2002年7月19日

インターネットを利用した参加型クイズ「東急クイズラリー」を開催
動画を使った問題など、「鉄道」や「東急」をテーマとしたクイズに挑戦

2002年7月15日

横浜市青葉区で市内初のコミュニティFM放送事業を実施
本日(7月15日)、予備免許(周波数84.1MHz)を取得、
今秋の開局を目指します。

2002年7月10日

子ども向けテニス教室「東急キッズテニス」を開催
東急線沿線在住の5歳から小学校3年生までの200名を無料でご招待

2002年7月10日

鉄道6社共同企画
第15回東京湾大華火祭開催に伴い 直通臨時列車を運転します。
平成14年8月10日(土)

6月

2002年6月11日

「電車とバスの博物館」の移転を決定
2003年4月に田園都市線宮崎台駅で新たにオープンします

2002年6月6日

入居者のニーズに合わせた提案型賃貸住宅
「TOP-PRIDE」を新規展開
第1号物件が横浜市青葉区青葉台に7月竣工

5月

2002年5月28日

東急文化会館の閉鎖、解体を決定

2002年5月28日

「東急レディスゴルフ2002」
全国の東急グループゴルフ場30カ所で開催

2002年5月27日

ホテル経営機能を集約し、事業持株会社化による
国内ホテル事業の再編成を実施
東京急行電鉄(株)のホテル事業を(株)東急ホテルチェーンに営業譲渡

2002年5月27日

インターネットによる株主総会の議決権行使ならびに
ホームページによる貸借対照表および損益計算書の開示について

2002年5月27日

株式交換契約締結に関するお知らせ

2002年5月27日

Notice of Execution of Share Exchange Agreement

2002年5月15日

ワールドカップサッカー大会開催にあわせ
 英語版「パスネット」カードを5月28日から発売

2002年5月13日

2002年7月から世田谷線にICカード乗車券「せたまる」を導入
利用に応じて割引が受けられる企画乗車券「せたまる回数券」も
新たに発売

2002年5月10日

2002年度の鉄軌道事業設備投資計画は総額364億円
東横線と営団13号線との相互直通運転化工事にも着手

4月

2002年4月25日

株式交換による東急車輛製造株式会社の完全子会社化に関するお知らせ

2002年4月25日

<Press Release>
Notice of Tokyu Car Corporation Becoming A Wholly-owned Subsidiary through Share Exchange

2002年4月16日

分譲マンションのブランド名を「ドレッセ(DRESSER 」に統一
4月下旬から東急線沿線で2物件モデルオープン

2002年4月16日

第59回東急グリーニング運動「みどりのプレゼント」を実施 4月29日
(みどりの日)田園都市線3会場で合計2,600本の苗木をプレゼント

2002年4月8日

東京急行電鉄とサイバーマップ・ジャパンが、駅周辺情報ページの運営で業務提携

3月

2002年3月15日

個人向け無担保社債の発行について
発行総額300億円、第52回・第53回無担保社債

2002年3月6日

東京急行電鉄(株)インターネットサービスプロバイダー(246-net)事業の
イッツ・コミュニケーションズ(株)への事業統合について
~ブロードバンドサービスの展開に向けネットワーク事業の強化~

2月

2002年2月26日

「東急保険コンサルティング」の営業を4月1日(月)から開始
東急グループの損害保険代理業の効率化を目指す

2002年2月25日

西武・京王・小田急・東急・京急5社合同リレーウォークを企画
「線路をつなぐ散歩道 鎌倉街道を歩く」を開催

2002年2月21日

3目28日(木)に田園都市線、大井町線のダイヤを改正
あざみ野駅を急行停車駅とするほか、
列車増発等により利便性が向上します

2002年2月5日

目黒の新たなランドマーク「JR東急目黒ビル」4月グランドオープン

1月

2002年1月29日

東急東横線と営団13号線の相互直通運転実施を決定
2012年度の相互直通運転開始を目指す

2002年1月21日

TOKYU WORLD MUSIC SPECIAL ~JAZZ ALIVE~
-ディキシーからモダンまで。音でたどるJAZZの歴史-
ペアで6,500組(13,000名様)を無料ご招待
東京・札幌・名古屋・大阪・福岡・長野の全国6都市で開催

2002年1月10日

“外断熱工法”を採用した戸建住宅「ノイエ若草台」を販売
ハイコストパフォーマンスな次世代型省エネ住宅を
人気の多摩田園都市エリアで販売

2002年1月4日

「東急グループコンプライアンス指針」を制定
「東急グループ経営方針」の基本姿勢「コンプライアンス経営によるリスク管理」実現に向けた基本原則