ページの先頭です。

ページの本文へ

メインメニューへ

サブメニューへ

フッタへ

ページの本文です。

本日9月8日(火)より、SDGsトレイン「美しい時代へ号」が運行を開始しました!

~阪急・阪神・東急がSDGsをテーマに掲げたラッピング列車を東西協働で運行します~

2020年9月08日

ラッピング列車「SDGsトレイン2020」の運行が始まりました

本日9月8日(火)、SDGs(持続可能な開発目標)をテーマにしたラッピング列車「SDGsトレイン2020」の運行が始まりました。

東急グループのSDGsトレイン「美しい時代へ号」にあしらった、SDGsの17の目標をイメージした色とりどりの光が反射しているようなデザインは、「美しい時代へ」というスローガンのもと、美しい生活環境の創造を目指す東急グループの未来への希望を表現しています。

今回の取組みは、東急グループと創業以来深い関わりのある阪急阪神ホールディングスグループと日本の東西で協働して行うことで、より多くの方々にSDGsについて知っていただく機会となり、持続可能な社会の実現に貢献することを目指しています。

最新の省エネ車両を使用し、実質的に100%再生可能エネルギーで運行するこの列車は、東急田園都市線・東横線・世田谷線の3路線(各1編成)で運行します。

詳しくは、東急グループ「SDGsトレイン2020」特設Webサイトをご覧ください。
https://tokyugroup.jp/sdgs/

ページの先頭へ