ページの先頭です。

ページの本文へ

メインメニューへ

サブメニューへ

フッタへ

ページの本文です。

【お詫び】世田谷線松陰神社前停留場における一部ドア開扉の失念について

2018年6月30日

2018年6月30日、世田谷線松陰神社前停留場において、一部ドアの開扉を失念いたしました。
ご利用のお客さまならびに関係各位には、ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
本件を厳粛に受け止め、再発防止策に取り組んでまいります。


○発生日時:2018年 6月30日(土)18時53分頃

○発生場所:世田谷線 松陰神社前停留場(下りホーム)
      所在地:東京都世田谷区若林4-21-16

○発生電車:世田谷線 三軒茶屋発下高井戸行(下り)

○状  況:上記列車が松陰神社前停留場に停車した際、4扉中、3扉を開扉せずに出発してしまいました。
       ※松陰神社前停留場では13名のお客さまが降車できなかったため、次の世田谷停留場にて降車いただき、
        乗車券をお渡しのうえ上り列車にて松陰神社前停留場にお戻りいただきました。
       ※ご乗車できなかったお客さまは2名いらっしゃったことを確認しています。

○原  因:運転士のドア開扉のボタン操作が不十分だったと考えられ、またドア開扉状態の確認を失念しておりました。

○対  策:乗務員の再教育を行い、正則作業の徹底を図ります。

                                                    以 上

ページの先頭へ