人へ、街へ、未来へ。 東急電鉄

「クレジットカードのタッチ機能」「QRコード」を活用した乗車サービスの実証実験を 2023年12月12日(火)から東横線・目黒線全駅でも開始し、
2024年1月中に東急線の全駅(※1)で実施します

同日に、デジタルチケットサービス「Q SKIP」の販売サイトで東急線ワンデーパスなどの新たな商品の発売も開始

2023年12月06日

 当社は、2023年8月30日より田園都市線で実施している「クレジットカードのタッチ機能」※2および「QRコード」※3を活用した乗車サービスに関する実証実験(以下、本実証実験)を、2023年12月12日(火)から東横線・目黒線全駅と東急新横浜線・大井町線・池上線・東急多摩川線の一部駅で開始します。2024年1月中には、東急線の全駅(※1)で本実証実験を実施します。(※1:世田谷線の各駅と東急新横浜線・新横浜駅を除く)

 当社は、スマートフォン1つで場所を選ばず、さまざまな乗車券を購入でき、使い慣れたクレジットカードのタッチ機能やQRコードで乗車できる本実証実験を実施しています。
 すでに本実証実験を実施している田園都市線の利用動向をふまえ、「タッチ機能に対応したクレジットカード」および「スマートフォンなどに表示されるQRコード」に対応した改札機を、2023年12月12日(火)より東横線・目黒線の全駅と東急新横浜線・大井町線・池上線・東急多摩川線の一部駅※4に整備し、本実証実験を開始します。2023年12月中に大井町線・池上線・東急多摩川線の全駅に整備を完了させ、2024年1月中にはこどもの国線の全駅にも対象改札機を整備します。

 乗車券は、デジタルチケットサービス「Q SKIP」の販売サイト(以下、本サイト)上で、クレジットカードを使用して乗車前にご購入いただき、入出場時に「タッチ機能に対応したクレジットカード」または「スマートフォンなどに表示されるQRコード」を対象改札機の読取部※5にかざすことで、券売機や窓口を介さずスムーズにご利用いただけます。
 2023年12月12日(火)からは、本サイトにおいて、東急線全線が1日乗り降り自由の「東急線ワンデーパス」や、渋谷~自由が丘~二子玉川のエリア内が1日乗り降り自由の「東急線トライアングルパス」、池上線・東急多摩川線が1日乗り降り自由の「池上線・東急多摩川線ワンデーパス」など※6もデジタルチケットとして新たに発売します。また、各商品はQ SKIP限定価格(一部商品を除く)で発売し、駅にて乗車券をお買い求めいただくよりも、おトクにご利用いただけるほか、本サイト内でデジタルチケットを初めてご購入されたお客さま向けのキャンペーンも実施します。
 2024年1月以降は、東急線沿線のおでかけ施設や東急グループの施設と連携した企画乗車券の発売も予定しているなど、今後も東急線をより便利に楽しくご利用いただけるよう、多様な乗車サービスを提供することを目指します。

 本実証実験においては、「人」「まち」「交通」をデジタルでつなぐ乗車サービスの構築を目指します。既に多くのお客さまにご利用いただいている交通系ICカードを主軸としつつ、東急線沿線にお住いの方だけでなく、訪日外国人を含む来街者の方へも、柔軟でシームレスな乗車を実現するために、タッチ決済に対応したクレジットカードを使用した後払いの乗車サービスについても、2024年春以降の実施に向け検討していきます。
 本実証実験に関する詳細は別紙の通りです。

※2 タッチ機能に対応したプリペイドカード・デビットカードも含みます。
※3 「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標・JIS、ISO規格です。
※4 2023年12月12日(火)時点で、大井町線・池上線・東急多摩川線において対象改札機を整備している駅については別紙をご参照ください。
※5 世田谷線では、車両または改札窓口に「クレジットカードのタッチ機能」および「QRコード」に対応した読取機器を2024年度上期に設置予定。
※6 2023年12月12日(火)時点で、「タッチ機能に対応したクレジットカード」および「スマートフォンなどに表示されるQRコード」に対応した改札機・読取機器が未整備の駅でデジタルチケットを利用して入出場を行う際は、改札窓口にて係員による対応が必要です。

本件・別紙資料 (330.94 KB)

デジタルチケットサービス「Q SKIP」(キュースキップ) https://www.q-skip.tokyu.co.jp(別窓で開く)