ページの先頭です。

ページの本文へ

メインメニューへ

サブメニューへ

フッタへ

ページの本文です。

旧3000系「緑の電車」ラッピング列車 運行のお知らせ

2019年11月25日

当社は、2017年度より実施している「池上線活性化プロジェクト」の一環として、“なつかしさ”を感じる生活名所が数多く残る、池上線沿線の魅力を再発見していただくことを目的に『行けばアガる↑池上線』プロモーションを展開。2019年度は、10月9日(水)~12月8日(日)の期間、「あなたも!行けばアガる↑キャンペーン」を実施中です 。
このたび、本キャンペーンの一環として、“なつかしさ”を感じる 旧3000系「緑の電車」ラッピング列車の運行を11月 25日(月)より、池上線・東急多摩川線で開始します。
「池上線」といえば、 昭和20年代の ツートンカラーの電車とともに、多くの人の記憶に残るのが、「緑の電車」の愛称で親しまれた旧3000系車両です。池上線・旧目蒲線で平成元年(1989年)まで走行していました。引退から30年を迎えた本年、この旧3000系車両・緑の電車をラッピングで1000系車両に模した電車を令和元年に復刻しました。


  左側:きになる電車(1017F)          右側:緑の電車(1013F)

ページの先頭へ