駅員がこの駅をご紹介します

国民的人気マンガ『サザエさん』の生みの親、長谷川町子さんはこの駅のそばに住んでいました。駅にある3カ所の出口の前では、サザエさんのキャラクター銅像がみなさんをお出迎え。駅の南側には「サザエさん通り」と呼ばれる桜新町商店街があり、いろいろなお店が並んでいます。美しい八重桜の並木が満開になる4月には「さくらまつり」、9月には関東で最大級のねぶたが練り歩く「ねぶたまつり」も行われ、毎年大いに盛り上がります。この商店街の一角にあるのが、サザエさんの漫画作者として知られる長谷川町子さんの美術館。館内では収蔵コレクション展を行っています。美術館の向かいには長谷川町子さんの記念館がオープン予定です。

桜新町駅おでかけスポット

長谷川町子美術館

長谷川町子美術館

漫画家、故長谷川町子と姉の毬子が収集した、ルノワール、シャガール、横山大観、岸田劉生などの絵画、彫塑、工芸品、約800点を収蔵。その一部を年に4~5回公開している。2階奥の「町子コーナー」では、サザエさんやいじわるばあさんなど1万点を超す漫画原画の中から、季節にあった作品を展示。サザエさんのアニメ上映や磯野家の大型模型など、ファンには見逃せないアイテムも揃う。町子が戦後から晩年まで暮らした桜新町にある。所要1時間。館内の売店ではオリジナルのサザエさんグッズを販売しており、クリアファイルやハンカチが人気。

駒沢はらっぱプレーパーク

駒沢はらっぱプレーパーク

プレーパークとは、子どもが「やってみたい」と思うことを、なるべく何でも実現できるようにした遊び場で、世田谷区と地域住民が協働で運営している。木登り、穴掘り、工作、水遊びなど、リスクのある遊びにも挑戦でき、自然の中で体を使って思いっきり遊べる。駒沢緑泉公園に隣接している「駒沢はらっぱプレーパーク」は、ターザンロープや手作りの大型遊具など、思い思いに楽しめる設備が揃い、誰でも自由に遊ぶことができる。

駅周辺のイベント

駅周辺のニュース

  1. 用賀
  2. 桜新町
  3. 駒沢大学