美しい時代へ-東急グループ 東急電鉄

ニュースリリース

2022年7月20日

ベトナム国バリア・ブンタウ省において分譲マンション
「The Meraki」プロジェクトを開始
~「Danh Khoi Group Joint Stock Company」との
共同事業第1号プロジェクト~

東急株式会社

当社は、ベトナムの現地ディベロッパー「Danh Khoi Group Joint Stock Company」(以下、ヤンコイ社)と合弁会社「Danh Khoi TK Joint Stock Company」(以下、DKTK社)を設立し、DKTKは、共同事業第1号案件として、ベトナム国バリア・ブンタウ省ブンタウ市において、分譲マンション「The Meraki(ザ メラキ)」(以下、本物件)の事業に参画します。本物件には、2022年に事業着手し、2025年に竣工・引渡予定です。

バリア・ブンタウ省は、ベトナム最大級の都市であるホーチミン市の南側に隣接し、人口約100万人の都市です。豊富な天然資源と豊かな自然により、古くから発展した都市であり、近年では、日本のODAにより港がオープンするなど、工業化が進んでいます。バリア・ブンタウ省のなかでも人口が最も多いブンタウ市は、ホーチミン市から最も近い海沿いの都市で、高速道路などのインフラ整備も進んでおり、都心からアクセスしやすいリゾート地としても近年さらに人気が高まっているエリアです。

本物件は、地上28階地下2階建て総戸数約500戸で、ブンタウ市の中でも閑静なエリアに位置し、プライベートビーチに隣接している分譲マンションです。メインターゲットである都市部で暮らすベトナム人富裕層の子育て世代が、週末に訪れるセカンドホームとして、また平日のワーケーションの場として本物件に滞在することを想定しています。
当社は、これまでの日本・ベトナムにおける開発のノウハウを活かし、本物件の企画・設計から携わっています。専有部は全戸オーシャンビューであり、共用部には、ワーケーションラウンジやプール、シアタールーム、レストランなどがあり、多様なライフスタイルに対応しています。また、屋上におけるソーラーパネルの設置計画や共用廊下での自然換気による節電など、SDGsの実現を目指します。

当社は2012年からベトナム・ビンズン省ビンズン新都市において、現地企業と共に「東急多摩田園都市」の開発ノウハウを活かした街づくりを推進していることに加え、これまでホーチミン市周辺においても、現地不動産ディベロッパーと分譲マンション事業に取り組んできました。
今後も、当社はベトナムにおいて、住宅などの分譲事業及び賃貸事業を推進し、新たな事業機会を獲得していくことで、バランスの取れた事業ポートフォリオを構築するとともに、引き続きベトナムの発展に貢献していきます。

詳細は別紙の通りです。
    

イメージ

サブメニューです。

  • 統合報告書
  • 安全報告書