人へ、街へ、未来へ。 東急電鉄

ニュースリリース

2022年6月10日

100円で東急線が1日乗り降り自由になる「東急線キッズ100円パス」を
6月18日から期間限定発売

東急電鉄株式会社

当社は、アフターコロナに即した社会的価値の持続的提供を目指し、域内移動需要の創出を目的とした新たな乗車券サービスを提供するべく、2021年11月にはシニア層の方々を対象とした電子乗車券「東急線乗り放題パス(over60)」を発売しました。今般、第2弾として子育て世帯が土休日に東急線をお得にご利用いただける「東急線キッズ100円  パス」(以下、本乗車券)を6月18日(土)から期間限定で発売します。

 第1弾の「東急線乗り放題パス(over60)」では、東急線沿線にお住まいの60歳以上のシニア層を対象に、1,000名を上限に1か月東急線が乗り降り自由になる電子乗車券を2,000円で発売し、想定を大きく上回る約3,800名のお客さまに応募いただきました。
利用者動向として、平日日中や土休日の閑散時間帯を中心に利用されていることが確認できました。また、利用者アンケート(N=407)によると、「東急線乗り放題パス(over60)」をきっかけに鉄道利用の頻度が増えた方が67%、「東急線の普段行ったことのない駅、沿線の行ったことがない場所に行くようになった」方が61%、「途中下車が増えた」方が56%でした。また、87%の方が「東急線乗り放題パス(over60)」を利用した主な外出先として商業施設(百貨店、映画館を含む)を挙げていることから、鉄道利用促進による商業施設への波及効果などが確認できました。

 第2弾となる今回は、小児の定期外利用が土休日に多いことを踏まえて、6月18日(土)から8月28日(日)の土休日限定で、小児のお客さまを対象に東急線が1日乗り降り自由になる「東急線キッズ100円パス」を発売します。発売金額は、子育て世代の家計負担に配慮して100円とします。通常の東急線ワンデーパス(小児:340円)と比較して、約7割引でお得にご利用いただけます。親子で楽しめるスタンプラリー企画や沿線のグループ施設などとの連携も検討し、夏休みに向けた需要喚起にも取り組んでいきます。本乗車券の利用状況や利用者アンケートを踏まえて、今後も子どもや子育て世代により気軽にご利用いただけるような鉄道サービスを目指していきます。

当社は、本年9月に創立100周年を迎えます。今後もあらゆる人、目的に応える鉄道サービスの実現および自律分散型沿線都市のまちづくりを見据え、シニア層や子育て世代などに限らず、東急線をご利用の方々にさまざまなサービスを提案していきます。
詳細は別紙の通りです。

イメージ

サブメニューです。

  • 統合報告書
  • 安全報告書