美しい時代へ-東急グループ 東急電鉄

ニュースリリース

2022年5月18日

渋谷駅周辺エリア初、基地局シェアリングサービスを活用した5G商用電波の発射を
2022年5月から順次開始
~Live動画配信も快適なSub6帯の超高速大容量5G体験を提供~

Sharing Design株式会社
東急株式会社

Sharing Design株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:木下伸、以下「SDI」 )と東急株式会社(本社:東京都渋谷区、取締役社長:髙橋和夫、以下「東急」)は、渋谷駅周辺を中心に、複数の携帯通信事業者向けに5G基地局シェアリングサービスの提供(以下「本取り組み」)を開始します。渋谷駅周辺エリアにおける基地局シェアリングを活用した5G電波環境整備は、本取り組みが初となります。

本取り組みでは、渋谷区の中でも特に人の往来や滞留が多い渋谷スクランブル交差点、渋谷駅前ハチ公前広場や渋谷マークシティおよび渋谷地下街の一部エリアを対象に5G電波環境を整備します。各場所にて、複数の携帯キャリアと通信速度、他の基地局との電波干渉や基地局間の接続切替え時の円滑な通信移行などの技術検証を行い、完了後、順次商用化していく予定です。
東急は、渋谷区と渋谷駅前を中心とした5G環境の面的整備について、「渋谷区産業・観光ビジョン」と「エンタテイメントシティSHIBUYA」の実現に関する包括連携協定を締結しており、本取り組みは同協定に資するものになります。

今後、東急線各駅、商業施設などにも5Gを展開し、 東急線沿線のデジタル都市基盤を整備するとともに、5Gを活用した新たなサービスの拡大を支援することで「日本一住みたい沿線」の実現を目指します。
SDIは全国の自治体、鉄道事業者や商業施設事業者との協業を検討しており、本取り組みを皮切りに携帯通信事業者向け5G基地局シェアリングサービスの全国展開を進めます。


■対象エリア(渋谷駅周辺エリア上空写真)

イメージ

サブメニューです。

  • 統合報告書
  • 安全報告書