美しい時代へ-東急グループ 東急電鉄

ニュースリリース

2022年4月25日

鉄道業界系のグループ共通ポイントで初!
楽天IDと連携したデジタルポイントカード
「TOKYU POINT CARD on LINE」を開始
~2022年5月10日(火)から「東急ストア」「プレッセ」90店舗で利用可能になります~

東急株式会社
株式会社東急ストア
楽天ペイメント株式会社

東急株式会社(以下、東急)と株式会社東急ストア(以下、東急ストア)は、TOKYU POINT機能付きの各種カードを、LINEのアプリから表示し、東急ストアが展開するスーパーマーケット「東急ストア」「プレッセ」全90店で、ポイントが貯まる・使える「TOKYU POINT CARD on LINE」(以下、本サービス)を、2022年5月10日(火)から開始します。

本サービスは、スマートフォン上でTOKYU POINT機能付きの各種カードを表示できるだけではなく、鉄道業界系のグループ共通ポイントでは初めて、楽天IDとの連携が可能となります。楽天IDを連携すると、楽天ペイメント株式会社(以下、楽天ペイメント)が運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」の機能も利用できます。これまで東急ストアで東急・楽天の両方のポイントを貯めるには2枚のポイントカードをご提示いただく必要がありましたが、本サービスを利用することで、日本のスーパーマーケットにおいては初めて、1回の画面提示で両方のポイントが貯まるようになります。これにより、レジでのポイントカードの処理時間が今までより短縮され、よりスムーズで快適な購買体験をご提供します。

東急と楽天グループ株式会社(以下、楽天)は、2020年7月に楽天東急プランニング株式会社を共同で設立し、両社が蓄積するデータやアセットを生かしたソリューションの開発を推進しています。昨年は、東急ストアでの実証実験を通じて、楽天が提供するWEB広告効果計測メニュー「Instore Tracking」へのスーパーマーケットデータの追加や、小売・飲食業界向けに消費者ニーズを分析するDXソリューションツール「Marketing View Premium」の販売を開始しました。

東急と楽天は、今後も、東急線沿線を中心にオンラインとオフラインの垣根のない利便性の高いサービスの実現を図ることで、より一層の利便性、生活価値の向上を目指します。

イメージ

サブメニューです。

  • 統合報告書
  • 安全報告書