人へ、街へ、未来へ。 東急電鉄

ニュースリリース

2022年4月08日

鉄軌道旅客運賃の改定申請が認可されました
~来春2023年3月に運賃改定を実施いたします~

東急電鉄株式会社

当社は、2022年1月7日(金)に鉄軌道旅客運賃の変更認可申請を行いましたが、本日、国土交通大臣より認可されました。ついては、2023年3月に運賃改定を実施いたします。
改定理由、主な改定内容は以下のとおりです。

<改定理由>

 当社は、これまで安全性・安定性の確保を目的に「3つの100%」として、ホームドア・センサー付固定式ホーム柵、車内防犯カメラ、踏切障害物検知装置を完備するなど、業界水準を大きく上回る規模の設備投資を継続的に実施してきました。一方、設備維持に要する費用は年々増加し、加えて、新型コロナウイルス感染症拡大によるテレワークなどの新しい生活様式の定着により、とくに定期利用者が同業他社と比較しても大きく減少していることから、今後もコロナ前の需要水準には戻らないと想定され、厳しい経営状況にあります。
 このような厳しい経営環境下においても、将来世代に負担を先送りすることなく安全・安心な鉄道事業を継続し、多様化・複雑化する社会的要請に応じた価値を提供していくため、更なる経営努力を前提として運賃改定を実施させていただくことといたしました。

イメージ

改定内容に関する詳細は別紙のとおりです。

サブメニューです。

  • 統合報告書
  • 安全報告書