美しい時代へ-東急グループ 東急電鉄

ニュースリリース

2022年3月29日

特別企画列車「東急グループ100周年トレイン」を運行します。
~ 2022年4月10日(日)から東急線7路線で順次運行開始 ~

東急グループ

2022年9月2日(金)に創立100周年を迎える東急グループでは、4月10日(日)の目黒線を皮切りに特別企画列車「東急グループ100周年トレイン」の運行を7路線各1編成で開始します。

「東急グループ100周年トレイン」には、グループスローガンである「美しい時代へ」を念頭に、支えてくださるお客さまへの感謝と次の100年の成長に向けた想いを込めて制作した「東急100周年 ロゴマーク」のデザインをモチーフにした車体ラッピングを施します(4路線)。また、車内では、1922年の目黒蒲田電鉄創立から今日に至る歴史とそれに連なる今後の取り組みや、東急線を走ってきた歴代車両を紹介するポスターシリーズなどを掲載します(全7路線)。7路線で同一の特別企画列車を運行する取組みは、当社としては過去最大規模のものです。

東急グループは、2021年3月末現在、230社5法人で構成され、交通事業・不動産事業・生活サービス事業、ホテル・リゾート事業を主な事業分野とし、鉄道を中心とした「まちづくり」を事業の根幹として長年にわたって皆さまの日々の生活に密着したさまざまな領域で事業を進めています。これまでお客さま皆さまとともに歩んでくることができたことへの感謝や、これからの100年に向けた想いを込めた取り組みなど、4月からの1年間を100周年期間と位置づけてさまざまな取り組みを予定しています。各取り組みについては今後順次発表します。

イメージ

《100周年ロゴマークについて》
安全・安心や環境を象徴する緑色の2本の線(レール)と数字の「1」(木々、建物)で東急グループの原点である鉄道・開発などのまちづくりを表し、東急グループのロゴカラーである赤色と、お客さまや豊かさを表す黄色で描いた2つの「0」が重なり合うことで、この先もお客さまを大切に、寄り添いながら、成長を続けていく決意を表現しています。

100周年ロゴマーク

サブメニューです。

  • 統合報告書
  • 安全報告書