ページの先頭です。

ページの本文へ

メインメニューへ

サブメニューへ

フッタへ

ページの本文です。

ニュースリリース

2021年9月14日

~三菱地所レジデンス 都心のフラッグシップマンションシリーズ~
「ザ・パークハウス グラン 神山町」始動
松濤・神山町エリアの第一種低層住居専用地域に敷地規模4,000平方メートル超のレジデンス

三菱地所レジデンス株式会社
東急株式会社

三菱地所レジデンス株式会社(以下、三菱地所レジデンス)は、東急株式会社(以下、東急)とともに、「ザ・パークハウス」の都心のフラッグシップマンションシリーズ「ザ・パークハウス グラン」の新規物件「ザ・パークハウス グラン 神山町」のモデルルームを9月25日(土)にオープンする予定です。

三菱地所レジデンスは、「ザ・パークハウス」が追求する高品質・高付加価値なマンションイメージを牽引し、さらなるブランド価値向上を図るべく、2013年に都心のフラッグシップシリーズ「ザ・パークハウス グラン」シリーズを立ち上げ、「都心の稀少立地」「ザ・パークハウス最高品質の住まい」「ザ・パークハウス最高水準の暮らしのサポート」を実現する物件を本シリーズで展開してまいりました。

「ザ・パークハウス グラン 神山町」は「ザ・パークハウス グラン」シリーズの第7弾となります。渋谷駅1km圏内でありながら、第一種低層住居専用地域ならではの悠然たる環境が守られた松濤・神山町地区の稀少性の高い地において、敷地規模4,000平方メートル超のレジデンスが誕生します。

【「ザ・パークハウス グラン 神山町」の特徴】

【1】
再開発が進むビッグターミナル渋谷駅より徒歩圏でありながら、第一種低層住居専用地域ならではの悠然たる環境が守られた松濤・神山町地区に立地。4,000平方メートル超と、稀少性の高いエリアにおいて最大級の敷地※1。

【2】
デザイン監修にCURIOSITY(キュリオシティ)を起用。「別荘in渋谷」をコンセプトにグエナエル・ニコラ氏により、街に調和しつつ日本の美を意識した唯一無二の邸宅を目指す。

【3】
4,000平方メートル超の敷地に55邸、平均面積104平方メートル台※2の私邸空間をゆとりの配置。

【4】
オーダーメイド感覚で、お客様お一人おひとりの理想の住まいを実現する「カスタムアイズ」サービス(無償セレクト・有償ビルトインオプション・個別設計変更対応)をご用意。

「ザ・パークハウス グラン 神山町」 外観完成予想CG

サブメニューです。

  • 統合報告書
  • 安全報告書

ページの先頭へ