ページの先頭です。

ページの本文へ

メインメニューへ

サブメニューへ

フッタへ

ページの本文です。

ニュースリリース

2021年6月30日

環境配慮型サブスクリプションサービス「TuyTuy」 7月よりサービスを拡充
定期券保有の新たな付加価値創造への効果をさらに高めます

東急電鉄株式会社

当社は、2021年5月12日から、定期券保有の新たな付加価値創造を目的とした環境配慮型サブスクリプションサービス「TuyTuy」(ツイツイ)(以下、本サービス)の第1期実証実験を実施しておりますが、お客さまのご利用動向をふまえ実証実験としての効果をさらに高めるため、7月よりサービスを拡充し、実施期間を10月31日(日)まで延長、無料期間についても7月31日(土)まで延長します。

本サービスの利用者に対して実施したアンケート調査(回答者数 883人)の結果、本サービスの利用の効果として「定期券利用の満足度があがる」と回答された方が全体の約6割にのぼり、特に今回ターゲットとしている30代以下では同割合が約7割でした。この結果から、本サービスは定期券保有の満足度向上に一定の効果があったと評価しています。
一方で、本サービスへ登録した理由として「現在のサービス内容が魅力的だから」との回答が約3割、「今後のサービス内容追加に期待できるから」との回答が約5割でした。また、本サービスが環境配慮型サービスであることを認識している方は約4割にとどまりました。「環境配慮に関心はある」と回答した方が約9割に達し大多数が環境配慮に関心を持っているということが明らかになったものの、本サービスの環境配慮性への理解は今後改善が必要との認識にいたりました。

この結果をふまえ、環境配慮型サービスを7月より拡充します。新たに追加するのは、食品ロスになりかねない食品の情報を受け取り、レスキュー(購入)することのできるプラットフォームサービス「TABETE(タベテ)」(株式会社コークッキング)の割引特典や、近隣のカフェやシェアオフィスを時間単位で利用できるサービス「Suup」(Moon Creative Lab Inc.)の対象店舗にマイボトル・マイカップなどを持参することでドリンクなどのオーダー料金が割引となる「Suupマイボトル・マイカップ割」の特典です。日頃なかなか取り組むことが難しい環境負荷低減活動も、本サービスに加入すれば身近に感じることができ、実際に体験することができるという役割をさらに高めていきます。
また、本サービスの満足度向上のため、コロナ禍のリモートワーク等による運動不足・ストレスを解消するサービスとして、東急スポーツシステム株式会社が運営するフィットネス・ジム「アトリオドゥーエ」で利用できる「TuyTuy登録者だけの限定価格体験プラン」を提供します。そのほか、新サービス追加については今後も継続して検討します。

なお、当初配布を予定していた「TuyTuyワンデーパス(東急線全線一日乗車券)」については、緊急事態宣言発出の状況などを考慮し現時点で配布実績はありませんが、今後の状況を鑑みながら配布を実施していく予定です。

今回のサービス拡充および実証実験の期間延長により、継続して「お客さまの時間価値の向上」と「サーキュラーエコノミーの実現」を追求しながら、実証実験として有用なデータの収集および分析、結果を活用したサービス改善に努めていきます。

詳細はPDFの通りです。

サブメニューです。

  • 統合報告書
  • 安全報告書

ページの先頭へ