ページの先頭です。

ページの本文へ

メインメニューへ

サブメニューへ

フッタへ

ページの本文です。

ニュースリリース

2021年6月30日

「自律分散型沿線都市」の実現を目指し、新しい働き方に対応する住宅地近接のオフィスビル
「睦(むつみ)ビル 二子玉川」を7月1日に開業します

東急株式会社

当社は、今般、従来型の「住まい=郊外中心」、「オフィス・商業=都心中心」という一軸構造の変化や、職住近接やテレワークなどの新たなライフスタイルの急速な浸透を踏まえ、「自律分散型沿線都市」の実現を目指すなか、二子玉川エリアにおいて、当社が資産活用コンサルティングを行った、新しい働き方に対応する住宅地近接のオフィスビル「睦ビル 二子玉川」(以下、本物件)を7月1日(木)に開業します。

当社は、これまで培ってきた街づくりのノウハウや当社グループの幅広い事業領域を活かし、土地オーナーの資産価値向上・課題解決に向けた施策をワンストップで提案する、資産活用コンサルティングを展開しています。

本物件は、田園都市線・大井町線二子玉川駅から徒歩6分、閑静な国分寺崖線の足元に位置し、「二子玉川エリアの自然を感じながら働くことができ、環境に配慮したオフィスビル」をコンセプトとしています。

本物件には、丸子川の自然を借景にできる北側への窓の設置や、4階の緑化テラスの設置などにより、オフィスワーカーが自然を感じながら働くことのできる空間設計にしています。

また、CO₂削減の取り組みとして、本物件では庇の設置・LOW-Eガラスの採用による日射遮蔽、太陽光発電システム導入などを行っています。加えて、駐車場には電気自動車用の充電スタンド設備を取り入れています。

当社は、人々のニーズが多様化・複層化する中で、住宅地に近接した新たな働き方に対応するシェアオフィス、スモールオフィスなどをさらに整備することで、自律分散型沿線都市の実現を目指し、東急線沿線の持続的な資産価値・魅力向上を推進します。


詳細はPDFの通りです。

サブメニューです。

  • 統合報告書
  • 安全報告書

ページの先頭へ