ページの先頭です。

ページの本文へ

メインメニューへ

サブメニューへ

フッタへ

ページの本文です。

ニュースリリース

2020年12月16日

2021年3月ダイヤ改正における終電時刻繰り上げの概要について

東急電鉄株式会社

当社では、2021年3月に東急線全線においてダイヤ改正を実施します。今回のダイヤ改正では、ホームドアなどの設備増加に伴い鉄道設備の保守業務量が増加している中、保守点検のための夜間作業時間や夜間作業に関わる要員の確保を目的として、また新型コロナウイルス感染症流行の影響により、深夜時間帯を中心にお客さまのご利用状況が大きく変化したことを踏まえ、こどもの国線を除く東急線全線の終電時刻を最大30分程度繰り上げます。
これにより、保守業務に携わる作業員や駅係員・乗務員などの早朝深夜時間帯の働き方が改善されるとともに、夜間作業を安全かつ効率的に実施することで、より安全で安定した鉄道サービスの提供に努めていきます。

2021年3月のダイヤ改正における終電繰り上げの概要は、以下のとおりです。

<2021年3月のダイヤ改正における終電繰り上げの概要>
1.実施時期  2021年3月
2.対象路線  東急線全線(こどもの国線を除く)
3.内容    終電時刻を現行より最大30分程度繰り上げます。(詳細は別紙参照)
          ※以下・別紙の内容は現時点で検討中のものであり、今後変更となる可能性があります。

2021年3月のダイヤ改正における終電繰り上げの概要

4.その他
・需要動向などを鑑みながら、混雑の集中が予測される場合は、臨時列車の増発なども検討します。
・初電の時刻はおおむね現行通りの時刻を維持する予定です。
・一部路線では、お客さまのご利用動向の変化に対応した運行ダイヤの適正化を実施する予定です。
・なお、ダイヤ改正の詳細は、2021年1月下旬頃にお知らせします。

サブメニューです。

  • 統合報告書
  • 安全報告書

ページの先頭へ