ページの先頭です。

ページの本文へ

メインメニューへ

サブメニューへ

フッタへ

ページの本文です。

ニュースリリース

2019年8月07日

南町田グランベリーパーク 2019年11月13日に「まちびらき」決定
~スヌーピーミュージアムは12月14日オープン~

東京急行電鉄株式会社


当社は、田園都市線南町田駅直結の商業施設「グランベリーパーク」(以下、本施設)の開業を2019年11月13日(水)に決定し、今般、出店する全234店舗を発表するとともに、施設内の6つのパビリオンを紹介します。


本施設は、2017年に惜しまれつつも閉館した「グランベリーモール」の跡地を再整備するもので、当社と町田市が連携して2019年11月13日(水)にまちびらきをする「南町田グランベリーパーク」内に位置します。施設コンセプトを「生活遊園地~くらしの『楽しい』があふれるエンターテイメントパーク~」とし、隣接する鶴間公園と一体的にデザインされた緑豊かな街並みに、新たな発見が生まれるお買い物と体験の場、多様な楽しみ方ができる7つの屋外広場と、それぞれ異なるコンセプトをもつ6つのパビリオンで構成される商業施設です。全234店舗中、4割がアウトレット業態、3割が飲食・食物販となるほか、アウトドアやエンターテイメントなど個性豊かな店舗が軒を連ねます。


パビリオンは、食が集まり、人が集まることで、過ごす時間が楽しくなる「ギャザリングマーケット」、子どもたちにさまざまな体験を提供する「キッズディスカバリー」、アウトドアライフスタイルの魅力を発信する「モンベルヴィレッジ」、目の前の公園と親和性の高いモノ・コトを集めた「ヒルサイドヴィラ」、新感覚インドアエンターテイメントの「ワンダーシアター」、毎日の暮らしをより豊かにする「グリーンリビング」といった個性的な異なるコンセプトの6つの空間で構成されます。


「ギャザリングマーケット」内には、本施設のすぐ近くにセントラルキッチンを構える「成城石井」が出店し、限定商品や、店内厨房を活用した商品を提供します。また、「キッズディスカバリー」内にある「KFC Restaurant」ではオリジナルチキンの手作り調理体験プログラムをオープンキッチンで実施します。さらに同店は、定番の「オリジナルチキン」をはじめ、バラエティー豊かなお料理とデザートを、ブッフェスタイルで提供する、関東で唯一の店舗となります。そして、「ワンダーシアター」内には、世界的アニメーションスタジオ「アードマン・アニメーションズ」(イギリス、ブリストル)の製作によるクレイ・アニメーションの代表作品「ひつじのショーン」をテーマにしたコンセプトカフェ「ひつじのショーンビレッジショップ&カフェ」がオープンします。その他、「メゾンジブレー」、「オーガスタミルクファーム」、「パンパティ」など、町田市および近隣に店を構える人気店も出店します。


本施設は、地域の方々や来街されるお客さまに買いものだけでなく、体験する「楽しさ」を提供し、さまざまな人々が充実した時間を過ごすことができるエンターテイメントパークを実現します。また、地域やテナントと連携したさまざまなイベントを展開することで、まち全体の活性化に取り組みます。

当社では、本施設の開業後も、南町田グランベリーパークおよびその周辺エリアで、継続的なまちづくりに取り組んでいきます。なお本施設は、2019年10月1日から、株式会社東急モールズデベロップメントへ運営業務を委託します。出店テナント一覧、および本施設についての詳細は別紙のとおりです。

※最新の店舗一覧は以下のサイトにて、ご確認ください。
https://gbp.minamimachida-grandberrypark.com/

サブメニューです。

企業情報
  • 安全報告書
  • 環境データ集
  • WE DO ECO

ページの先頭へ