美しい時代へ-東急グループ 東急電鉄

ニュースリリース

2022年3月01日

「.pay(ドットペイ)」と「FANSHIP」が2022年4月末に開業する
大規模商業施設「カメイドクロック」のお客さま向けアプリ「カメクロアプリ」に採用

東急株式会社
株式会社NTTデータ
株式会社アイリッジ

東急株式会社(以下、東急)と株式会社NTTデータ(以下、NTTデータ)が提供する独自の決済・販促ソリューションサービス「.pay(ドットペイ)」と、株式会社アイリッジ(以下、アイリッジ)がアプリ向けに提供するファン育成プラットフォーム「FANSHIP」が、野村不動産株式会社(以下、野村不動産)が2022年4月末に開業する大規模商業施設「カメイドクロック」(東京都江東区亀戸)のお客さま向けアプリ「カメクロアプリ」(以下、本アプリ)に採用されました。

「.pay(ドットペイ)」は、販促機能をひとまとめにした、決済連動型の販促ソリューションで、ワンアクションで処理できるQR決済機能、自社ポイント、クーポン機能を提供し、お客さまの購買データを収集し購買販促に強みをもつサービスです。また、「FANSHIP」は、顧客を優良顧客へと育成し、売上・利益を最大化するアプリマーケティングツールで、アプリ上や店舗でのお客さまの行動、CRMデータなどを取得・分析の上、データに基づく行動情報販促に強みをもつサービスです。「.pay(ドットペイ)」と、「FANSHIP」が互いの強みを生かし連携することで、従来の施設アプリでは提供が難しかった購買と行動履歴を掛け合わせたお客さまの属性や行動に合わせたプッシュ通知などのアプリ販促を実現できます。
本アプリは、商業施設「カメイドクロック」の全136店舗の内、約110店舗で利用可能なお客さま向けアプリですが、野村不動産がお客さまへのOne to Oneマーケティングの導入を検討する中、店舗限定クーポンの配信やお客さまの行動情報・決済データを活用したプロモーションなどお客さまそれぞれにあった販促が可能な点が評価されました。

イメージ

3社は、本アプリの販促機能の拡充やアプリ運用サポートなどを通じ、「カメイドクロック」を利用するお客さま、店舗スタッフ、導入施設にとって利便性の高いサービス提供を目指します。また東急とNTTデータは、より一層のアライアンスを強化し、全国の商業施設に対し、2025年3月末までに数十施設での決済・販促ソリューションの提供を進めていきます。

サブメニューです。

  • 統合報告書
  • 安全報告書