ページの先頭です。

ページの本文へ

メインメニューへ

サブメニューへ

フッタへ

ページの本文です。

ニュースリリース

2021年5月20日

入居者が家に帰らない日は家賃が下がるサービスアパートメント
「Re-rent Residence 渋谷」を2021年6月25日(金)から賃貸開始
東急とUnitoが連携し、自由で豊かな暮らしの実現に向けた多拠点生活者向け住まいを展開

東急株式会社
株式会社Unito

東急株式会社(以下、東急)と株式会社Unito(以下、Unito)は、多様化するライフスタイルに合わせた自分らしい暮らしの実現を目指し、入居者が家に帰らない日は家賃がかからない多拠点生活者向けのサービスアパートメント「Re-rent Residence 渋谷(リレントレジデンスシブヤ)」(以下、本物件)を2021年6月25日(金)に賃貸開始します。

本物件の特徴である「リレント機能」は、入居者が外泊時に自分の部屋をホテルとして貸し出すことにより家賃が外泊数に応じて減額するシステムで、入居者は浮いた家賃でほかの場所での居住・宿泊が可能になります。入居者が外泊する際は、自己所有物を鍵付き収納に保管後、運営スタッフが清掃を行った上で、部屋の貸し出しを実施するため、宿泊者は通常のホテル同様に宿泊ができます。

リレントについて

渋谷を中心とした多拠点生活に適した、「最短1カ月から契約可能」、「敷金・礼金・更新料が不要」といったフレキシブルな入退去の仕組みと、生活に必要な家具・家電などの設備を備えることで、入居者のライフスタイルにあわせた自由な暮らしの実現をサポートします。なお、本物件への入居希望者の募集は、5月20日(木)から開始します。

東急はさまざまな暮らしのニーズに応えられる賃貸住宅「スタイリオ」シリーズを展開しています。賃貸住宅の新たな形としてRe-rent Residenceを加え、今後もより一層、多様な生活様式にあわせた賃貸事業に取り組みます。また、今後もベンチャー企業を含めたさまざまな企業と連携することで、自由で豊かな暮らしの実現に貢献します。

本サービスの詳細はPDFの通りです。

サブメニューです。

  • 統合報告書
  • 安全報告書

ページの先頭へ