ページの先頭です。

ページの本文へ

メインメニューへ

サブメニューへ

フッタへ

ページの本文です。

ニュースリリース

2015年11月19日

ハラル対応食品を提供する「ハラルフードサービス株式会社」を設立

東京急行電鉄株式会社
株式会社東急グルメフロント
ハラールインダストリー株式会社

株式会社東急グルメフロント(東京急行電鉄株式会社100%子会社)は、2015年10月1日、「ハラルフードサービス株式会社(以下、ハラルフードサービス)」を設立しました。今後、ハラル冷凍食品の販売ノウハウを 持つハラールインダストリー株式会社と共同で、2016年3月より、ムスリム向けハラル対応食品の販売事業を実施していきます。
 東京急行電鉄株式会社は、現中期経営計画の中で、インバウンド旅客を沿線やグループ施設へ誘致する取り組みを重要施策として位置づけています。今般の新会社は、訪日外国人が増加の一途をたどり、多様化するニーズへの対応が重要な課題となる中、上記誘客施策の一環として設立しました。

 ムスリムは、宗教上ハラル※対応が必要である一方、現在の日本国内ではその判断に必要なハラル認証や多言語での情報提供が十分ではなく、多くの訪日・在日ムスリムが不安や不自由さを感じていると言われています。特に食の分野に関しては、訪日旅行の目的として「日本食を食べること」が上位に位置するにも関わらず、ムスリムの日本国内での食事の選択肢が極端に限られている現状です。

ハラルフードサービスでは、日本産の冷凍和食を中心としたハラル対応食品を、ホテルや旅館、レストランなどに提供します。また、翻訳サービスの「QR Translator®」を利用した多言語対応により、イスラム教圏の言語を網羅した、ハラル認証食品の成分表示を実施します。より多くのムスリムの方々に日本の食文化を楽しんでいただき、日本がムスリムにとって訪れやすい国となることに貢献していきます。

※ハラル … アラビア語で「許可された」を意味します。ムスリムが日常生活で口にするもの、身に着けるもの、全てが、ハラルか、そうでないかのどちらかになり、ムスリムはハラルでないものを摂取・利用することができません。

◆「ハラルフードサービス株式会社」の概要


商号:ハラルフードサービス株式会社

事業内容:調理済みハラル冷凍食品の国内販売及び輸出
     ハラル認証を取得した製品及びその関連製品の国内販売及び輸出

資本金:1000万円

株主:株式会社東急グルメフロント100%

設立年月日:2015年10月1日

代表取締役:堀江 正博

本社所在地:東京都目黒区碑文谷6丁目7番22号

本社事務所所在地:東京都渋谷区桜丘町4-17チェリーガーデン1103号室

代表連絡先:03-6416-9136

サービス開始時期:2016年3月予定

サービス対象顧客:今後ムスリムの利用増加が想定される宿泊施設、飲食店および病院等の法人(今後個人顧客へ拡大予定)

サブメニューです。

  • 安全報告書

ページの先頭へ