ページの先頭です。

ページの本文へ

メインメニューへ

サブメニューへ

フッタへ

ページの本文です。

ニュースリリース

2015年11月13日

2015年11月~12月、東急線沿線エリアでまちづくり・コミュニティづくりの可能性を広げるイベント主催者を募集します

東京急行電鉄株式会社
Orinoco Peatix株式会社

東急電鉄のwebサイト『とくらく』(東京急行電鉄株式会社)とイベント管理サービスPeatix(Orinoco Peatix株式会社)は、11月17日のサイトのリニューアルにあわせて、11月17日(火)から12月28日(月)まで、東急線沿線において、共同で「シビックプライド」(※1)支援キャンペーンを実施し、まちづくり活動に資する個人、団体などのイベント主催者を募集し、活動経費の一部や広報などを支援します。

昨今、会社や組織にとらわれず、個人や友人・知人ネットワークを通じて、まちづくり活動に貢献するイベントが増えています。Peatixがイベント主催者を対象にした調査(※2)では、「友人・知人と一緒にイベントを主催している」という人が最も多く、ボランティアやNPO、市民活動について、積極的な参加意向を示している人は過半数を超えています(※3)。

東急電鉄のwebサイト『とくらく』では、沿線地域の「シビックプライド」を醸成し、可視化するメディアとしての役割を果たすために、Peatixと協働することにより新しいアイデア、オリジナリティのある企画でまちづくり・コミュニティづくりの可能性を広げるイベントを募集、支援します。また、住民による自発的なまちづくり活動を通して、成熟化を迎えている東急線沿線エリアのコミュニティ活性化を目指します。
なお、本キャンペーンは本年1月の実施に続き2回目の開催で、前回から採択団体数を3団体から5団体、支援額も最大5万円から10万円に増やして募集します。

キャンペーン概要は別紙の通りです。



(※1)『シビックプライド』とは
1990年代にイギリスで生まれ、「まちに対する愛着や誇り、当事者意識を持ち、主体的に関わっていくこと」を意味します。Peatixでは「親子・若者が地元の人と一緒になって楽しめる新しい祭り」や「行政・民間が共同して行うまちづくりのためのワークショップ」、「地産地消を進めるフードイベント」など、日々様々なイベントが開催されています。

(※2)、(※3) Peatixを利用するイベント主催者を対象にアンケート(2013年、有効回答数142)よりhttp://media.looops.net/peatix/2013/05/07/eventfes3/
http://media.looops.net/peatix/2013/05/20/eventfes6/

サブメニューです。

  • 安全報告書

ページの先頭へ