ページの先頭です。

ページの本文へ

メインメニューへ

サブメニューへ

フッタへ

ページの本文です。

ニュースリリース

2015年11月10日

訪日外国人限定「東急ワンデーオープンチケット」を発売

東京急行電鉄株式会社

当社は、12月1日(火)から、訪日外国人限定の東急線全線が1日乗り降り自由になる「東急ワンデーオープンチケット」を発売します。本チケットは、オリジナルのデザインを採用した磁気券タイプで、有効期間を大幅に延長したほか、東急グループの施設やビックカメラ渋谷東口店など11カ所で発売します。

「東急ワンデーオープンチケット」は、本年9月から通年発売していましたが、購入できるのは駅の自動券売機のみで、使用日も購入日当日に限られていました。訪日外国人限定「東急ワンデーオープンチケット」は、12月1日(火)から東急線沿線の東急ホテルズ各施設、東急ステイ、テコプラザ渋谷駅、ビックカメラ渋谷東口店で、パスポート(日本国のものを除く)をご提示の上、ご購入いただけます(※)。また使用日も、最長6カ月間の中で、お好きな1日をお選びいただけます。ご購入の際は、東急線沿線の観光情報を紹介した英語版リーフレットをお渡しします。

東急線沿線には、渋谷、代官山、自由が丘、二子玉川をはじめ、訪日外国人の方が多く訪れる、魅力的な街が多数ありますが、今回の本チケットの販路拡大と有効期間の延長により、さらに多くの方が訪れるきっかけになると思われます。
今後も当社では、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、増加の一途をたどる訪日外国人を着実に取り込む施策を、積極的に展開していきます。

訪日外国人限定「東急ワンデーオープンチケット」の詳細は、別紙の通りです。

※駅窓口で訪日外国人限定「東急ワンデーオープンチケット」は販売しません

券面・台紙イメージ

サブメニューです。

  • 安全報告書

ページの先頭へ