ページの先頭です。

ページの本文へ

メインメニューへ

サブメニューへ

フッタへ

ページの本文です。

ニュースリリース

2015年9月17日

優先席付近における携帯電話使用マナーを「混雑時には電源をお切りください」に変更します

東京急行電鉄株式会社
他 36社局

これまで関東の鉄道事業者では、車内での携帯電話マナーについて、優先席付近では電源をお切りいただき、それ以外の場所ではマナーモードに設定のうえ、通話はご遠慮いただくよう、ご案内を行ってまいりました。
このたび、2013年1月に行われた総務省の「各種電波利用機器の電波が植込み型医療機器へ及ぼす影響を防止するための指針」の改正や、スマートフォンの普及に代表される昨今の携帯電話の利用形態の変化などを踏まえて、より多くのお客さまに携帯電話使用マナーを守っていただけるよう、関東のほか東北、甲信越の鉄道事業者37社局が共同でご案内を見直すことといたします。

2015年10月1日以降、「優先席付近では、混雑時には携帯電話の電源をお切りください」とご案内を変更いたします。

なお、車内での携帯電話による通話は、まわりのお客さまのご迷惑となりますので、混雑度にかかわらず、これまでどおりご遠慮いただきますよう、引き続き呼びかけてまいります。

1.実施時期
  2015年10月1日(木)以降
  各鉄道事業者にて順次ご案内を変更してまいります。

2.ご案内の内容
  変更前:「優先席付近では携帯電話の電源をお切りください」
             ↓     
  変更後:「優先席付近では、混雑時には携帯電話の電源をお切りください」

3.お客さまへのご案内方法
  駅・車内における共同ポスターの掲出
  この他に、優先席付近でのステッカーの掲出、車内放送によるご案内なども順次実施してまいります。
  (実施内容は社局によって異なります)

4.実施鉄道事業者
  東北、関東、甲信越の37社局にて実施いたします。

サブメニューです。

  • 安全報告書

ページの先頭へ