ページの先頭です。

ページの本文へ

メインメニューへ

サブメニューへ

フッタへ

ページの本文です。

ニュースリリース

2015年8月06日

ランキング形式で訪日外国人観光客に人気のお土産を展示販売
SHIBUYA “POP UP”TOURIST STAND を渋谷ヒカリエに期間限定オープン

東京急行電鉄株式会社
タイムアウト東京株式会社
株式会社東急レクリエーション

東京急行電鉄株式会社(本社:東京都渋谷区、取締役社長:野本 弘文)、タイムアウト東京(本社:東京都渋谷区、代表取締役 伏谷博之)、流行発信ショップ「ranKing ranQueen(ランキンランキン)」※を展開する株式会社東急レクリエーション(本社:東京都渋谷区、取締役社長 菅野信三)は、訪日外国人観光客を対象に「SHIBUYA “POP UP” TOURIST STAND(以下、ポップアップストア)」を8月21日(金)から8月23日(日)までの3日間、渋谷ヒカリエに期間限定で開店します。
ポップアップストアには、訪日外国人観光客に渋谷を楽しんでいただける3つのコーナーを設置します。 
「Japanese Souvenir RANKING(ジャパニーズスーベニアランキング)」では「ランキンランキン」が売上データに基いてセレクトした訪日外国人観光客に人気のお土産を展示販売。キッチンカーを活用した「缶詰スタンド」では、お土産として人気の高い「缶詰」と、スパークリング日本酒をお試しいただけます。また「ツーリストインフォメーション」を設置、訪日外国人観光客に人気のスポットやルートをご案内します。ポップアップストア全体のプロデュースはタイムアウト東京が担当し、会場内でタイムアウト東京マガジン(英語版、中国語版)や「渋谷でしかできない101のこと」を掲載したガイドマップ(英語版)、オリジナルのうちわなどを配布する予定です

渋谷は、すでに観光都市として高い認知度を得ていますが、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催決定に伴い、ますます訪日外国人観光客などの増加が期待されます。今回の取り組みは、訪日外国人観光客に魅力的な体験を通じて、渋谷での滞在を楽しんでいただくために、渋谷区内の3社で企画しました。今後もさまざまな取り組みを通じ、国際都市渋谷の発展に貢献していきます。
 
※ranKing ranQueen(ランキンランキン)
「流行りモノのテーマパーク」を目指し、話題の商品の情報提供と商品販売を融合させた「流行発信ショップ」です。
約300カテゴリーのランキング上位商品と注目商品のみを扱い、「見て、触って、その場で購入できるリアルな情報誌」をコンセプトに、駅ナカ立地を中心にリアル店舗を展開しています。                               

サブメニューです。

  • 安全報告書

ページの先頭へ