ページの先頭です。

ページの本文へ

メインメニューへ

サブメニューへ

フッタへ

ページの本文です。

ニュースリリース

2015年6月11日

PASMO電子マネーの加盟店数が、3万店を突破!

PASMO協議会

◇PASMO電子マネーの加盟店数が、5月に3万店(※1)を突破しました。

◇PASMO加盟店では、Suica・他の7種類の交通系ICカード(※2)もご利用いただけます。

◇今後も、お客様がPASMOをご利用いただけるよう、ご利用可能箇所の拡大を図り、利便性の向上に努めてまいります。   


交通系ICカードであるPASMOの電子マネー加盟店数が、5月に3万店を突破しました(5月末日時点で30,641店)。

PASMO電子マネーサービスは、2007年3月のPASMOサービス開始と同時に、1,296店で開始しました。その後、電子マネーアクワイアラ11社(別紙参照)の沿線を中心に、駅ナカや街ナカの店舗、自動販売機はもちろん、コインロッカーや駐車場、タクシーなどに展開し、2008年4月に加盟店数を5千店、2009年6月に1万店、2013年4月には2万店を突破するなど、サービスを拡大させてまいりました(下記グラフ参照)。

2013年3月23日には交通系ICカード全国相互利用サービスが開始され、他の7種類の交通系ICカードでも、PASMO加盟店でご利用いただけるようになりました。
今後も、お客様がPASMOや他の交通系ICカードを様々なシーンでご利用いただけるよう、ご利用可能箇所の拡大を図り、利便性の向上に努めてまいります。

グラフ

※1
5月末日時点のPASMO電子マネーの加盟店数。交通系ICカード全国相互利用サービスの他カード加盟店数は含まないため、PASMO利用可能店舗数とは異なります。

※2
Kitaca、manaca(マナカ)、TOICA、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん。なお、PiTaPaは電子マネー全国相互利用対象外なため、PASMO加盟店ではご利用いただけません。


【備考】
※「Kitaca」は、北海道旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※「PASMO」は、株式会社パスモの登録商標です。
※「Suica」は、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※「manaca」「マナカ」は、株式会社名古屋交通開発機構及び株式会社エムアイシーの登録商標です。
※「TOICA」は、東海旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※「ICOCA」は、西日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※「はやかけん」は、福岡市交通局の登録商標です。
※「nimoca」は、西日本鉄道株式会社の登録商標です。
※「SUGOCA」は、九州旅客鉄道株式会社の登録商標です。

サブメニューです。

  • 安全報告書

ページの先頭へ