ページの先頭です。

ページの本文へ

メインメニューへ

サブメニューへ

フッタへ

ページの本文です。

ニュースリリース

2015年4月01日

「新生銀行パワースマート住宅ローン 安心パックW(ダブル)」に「東急グループプラン」を追加し、提供サービスを拡充

株式会社新生銀行
東京急行電鉄株式会社
東急セキュリティ株式会社
株式会社キッズベースキャンプ

株式会社新生銀行(東京都中央区、代表取締役社長 当麻茂樹、以下、「新生銀行」)は、子育て世代、働き盛り世代の住宅購入を支援する「新生銀行パワースマート住宅ローン 安心パックW(ダブル)」(以下、 「安心パックW」)について、このたび、東京急行電鉄株式会社(東京都渋谷区、取締役社長 野本弘文、以下、「東急 電鉄」)および同社のグループ会社と業務提携契約を平成27年3月27日付で締結し、提供するサービスを拡充した「東急グループプラン」の取り扱いを平成27年4月1日(水)から開始いたしました。


安心パックWは、「パワースマート住宅ローン(安心パック)」に、当行所定の事業者が提供する病児保育サービスや 家事代行・ハウスクリーニングサービスを受けられるクーポン(※1)を、ご契約金額に応じて最大50枚提供する商品です。今般、「東急グループプラン」として、従来の提供サービスに、さらに「アフタースクールサービス」、「カルチャースクールサービス」、「ホームセキュリティサービス」を追加いたします。今回、拡充するサービスについては、以下をご参照ください。
(商品の詳細は別添の商品概要をご参照ください。)


新生銀行では、女性が働き続ける上でネックとなる子育ておよび家事の負担を軽減できるサービスを住宅ローンに 付帯した、新しいタイプの住宅ローンとして、安心パックWの取り扱いを平成26年1月から開始いたしました。この商品性が都市部を中心にお客さまの支持を受け、平成27年2月時点では、東急沿線にお住いのお客さまについては、ご融資契約金額ベースで全体の約3割のお客さまに安心パックWをご利用いただいております。「東急グループプラン」で追加したサービスは、就学後のお子さまの安全や放課後の保育や習い事へのサポートなどを通じて、子育てしながら働く共働き世帯の心配や負担のさらなる軽減につながります。新生銀行では、今後もお客さまのニーズに即した商品・サービスのご提供に積極的に取り組んでまいります。


東急電鉄では、東急グループ各社とともに、東急線沿線を中心としたエリアで生活サービス事業を推進しています。東急電鉄が直営する「東急ベル」では、家事代行やハウスクリーニングなど、ご自宅でのさまざまなお困りごとをサポートする「家ナカお助けサービス」を提供しているほか、「東急セミナーBE」は東急線沿線に総合カルチャースクール5校を 展開しています。また民間学童保育の株式会社キッズベースキャンプ(東京都世田谷区、代表取締役社長 島根太郎)は24施設を展開し、子育てをサポートしているほか、東急セキュリティ株式会社(東京都世田谷区、代表取締役 波戸覺)はホームセキュリティなどを通じて東急線沿線に安全と安心を提供しています。東急電鉄では今後も、沿線にお住まいの方々の生活価値を向上させるために、安心、利便性、快適性を高めるサービス・商品を提供します。

(※1)クーポンの有効期限はお借入日から10年間となります。

サブメニューです。

企業情報
  • 安全報告書
  • 環境データ集
  • WE DO ECO

ページの先頭へ