ページの先頭です。

ページの本文へ

メインメニューへ

サブメニューへ

フッタへ

ページの本文です。

ニュースリリース

2015年3月27日

東京急行電鉄「中期3か年経営計画」を策定
“STEP TO THE NEXT STAGE”

東京急行電鉄株式会社

当社は、このたび2015年度を初年度とする中期3か年経営計画(計画年度:2015年度~2017年度、以下、本計画)を策定しました。当社および連結子会社では、2012年4月に現行の中期3か年経営計画をスタートさせ、東横線・東京メトロ副都心線の相互直通運転をはじめとする鉄道ネットワークの整備や渋谷、二子玉川の沿線開発などの重点施策に鋭意取り組み、最終年度の本年3月期には目標経営指標を概ね達成する見込みです。
また、この間に経営環境は大きく変化し、東京オリンピック・パラリンピック開催決定などを受け、東急グループにも新たな事業機会が出現していることに加え、これまでの経営計画を経て、財務健全性にも一定の目途がついたことから、創立100周年となる2022年を見据え、新たな成長に向けた準備を進めてきました。

本計画期間は、渋谷再開発など大型開発プロジェクト完成までのステップ期間と位置づけ、長期的な視点での事業戦略や成長施策を実行していくことから、本計画の名称を 「STEP TO THE NEXT STAGE」と定めました。
本計画では、将来の大きな飛躍に向け、財務健全性を確保しつつ、既存事業・プロジェクトの強化、当社の強みを生かすことのできる新規領域への積極的進出や成長領域への重点投資を実施し、収益性、効率性双方の向上を実現していきます。

東京急行電鉄中期3か年経営計画の概要は別紙の通りです。

サブメニューです。

企業情報
  • 安全報告書
  • 環境データ集
  • WE DO ECO

ページの先頭へ