ページの先頭です。

ページの本文へ

メインメニューへ

サブメニューへ

フッタへ

ページの本文です。

ニュースリリース

2015年3月19日

女性活躍推進企業として陸運業から3年連続「なでしこ銘柄」に選定されました!

東京急行電鉄株式会社

 当社は3月18日(水)、経済産業省が東京証券取引所と共同で女性活躍推進に優れた企業を選定・発表する「なでしこ銘柄」に、3年連続で選定されました。

「なでしこ銘柄」は、経済産業省が東京証券取引所と共同で、東証一部上場企業の中から業種ごとに女性活躍推進に優れた企業を選定・発表する事業です。当社は、女性活躍推進を重要な経営課題と捉えていることや、「スライド勤務」をはじめとした柔軟な勤務時間などが評価されたほか、高い有給休暇取得率の実績を加味され、平成24年度と平成25年度に引き続き、3年連続で選定されました。

当社は、「持続的に発展していくためには、年齢、性別、国籍、身体の状態など、背景の異なる社員一人ひとりが多種多様な視点を持ち寄り、その力を最大限に発揮し、組織として最大価値を創出する、多様性を活かす組織づくり=ダイバーシティマネジメントの推進が必須である」と考えています。2014年10月には、「ダイバーシティ・キャリア開発課」を設置し、「東急グループ女性管理職フォーラム」の実施や在宅勤務の導入などを行っているほか、具体的な女性管理職登用目標(2020年度までに2014年度と比較して女性管理職を倍増させる)も設定しています。さらに 2015年4月には、休日の事業所内保育サービスを新たに開始し、二子玉川で当社の100%子会社である、株式会社キッズベースキャンプ(民間学童保育)と連携して運営します。

3年連続となる今回の「なでしこ銘柄」選定を受け、当社は、今後もさまざまな施策により、女性はもちろん、多様な人材が活躍できるダイバーシティマネジメントを強く推進します。
「なでしこ銘柄」、事業所内保育サービスおよび今後の具体的な取り組みは、別紙の通りです。

サブメニューです。

企業情報
  • 安全報告書
  • 環境データ集
  • WE DO ECO

ページの先頭へ