ページの先頭です。

ページの本文へ

メインメニューへ

サブメニューへ

フッタへ

ページの本文です。

ニュースリリース

2015年3月18日

嵯峨野観光鉄道と東急電鉄が初のコラボレーション
「Shibuya Hikarie号」の模型電車運転や写真展などを開催

嵯峨野観光鉄道株式会社
東京急行電鉄株式会社

嵯峨野観光鉄道株式会社(京都市右京区 代表取締役社長:森泰藏/以下、嵯峨野観光鉄道)と東京急行電鉄株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:野本弘文/以下、東急電鉄)は、3月21日(土・祝)から6月30日(火)まで、「Shibuya Hikarie号」の模型電車運転や写真展などのコラボレーションイベント(以下、本イベント)を開催します。

本イベントは、鉄道を通して両社を多くの方に知っていただくことを目的に開催するもので、嵯峨野観光鉄道が運営する「ジオラマ京都JAPAN」および東急電鉄が神奈川県川崎市で運営する「電車とバスの博物館」でそれぞれ鉄道ジオラマを所有していることから実現しました。嵯峨野観光鉄道が他の鉄道会社とコラボレーションするのは、2014年3月の京福電気鉄道株式会社に続いて2回目です。なお、東急電鉄が、関西において単独でコラボレーションイベントを実施するのは初めてです。
期間中は、清水寺や金閣寺など京都市内を模したジオラマの中を「Shibuya Hikarie号」をはじめとした東急線の模型電車が走るほか、東急電鉄のさまざまな車両を紹介する写真展の開催および嵯峨野トロッコ列車に記念ヘッドマークを装着して運行します。
本イベントの詳細は下記のとおりです。

サブメニューです。

企業情報
  • 安全報告書
  • 環境データ集
  • WE DO ECO

ページの先頭へ