ページの先頭です。

ページの本文へ

メインメニューへ

サブメニューへ

フッタへ

ページの本文です。

ニュースリリース

2021年3月10日

「YOKOHAMA Sports Town Accelerator」による株式会社ビートルとの協業開始
「関内エリアフォトタウンプロジェクト」で関内・関外エリアの魅力を発信します。

株式会社ディー・エヌ・エー
三井不動産株式会社
東急株式会社
京浜急行電鉄株式会社
株式会社ビートル

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安功)、三井不動産株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菰田正信)、東急株式会社(本社:東京都渋谷区、取締役社長:髙橋和夫)、京浜急行電鉄株式会社(本社:横浜市西区、取締役社長:原田一之)(以下、「YSA主催4社」)は、「YOKOHAMA Sports Town Accelerator(ヨコハマスポーツタウンアクセラレータ)」(以下、「本プログラム」)において選定した株式会社ビートル(本社:東京都江東区、代表取締役:小長井 慶彦、以下「ビートル」)と、2021年3月13日(土)から「関内エリアフォトタウンプロジェクト」(以下、本企画)にて協業を開始します。

本企画では、ビートルが運営するカメラ女子のための日本最大のコミュニティ「カメラガールズ」内に、関内・関外エリアのフォトスポットを発掘・撮影して楽しむカメラ女子コミュニティ「横浜関内カメラガールズ」を立ち上げ、登録者を対象にした撮影・街巡り企画を実施します。カメラを持って歩きたくなる街「フォトタウン」を一般女性たちとともに作る本企画を通して、特に若年層女性の関内・関外エリアの観光促進を行い、YSA主催4社は各社の関係施設を提供することで、本企画を盛り上げます。
撮影した写真は、関内・関外エリアの複数の場所のほか、カメラガールズが運営するWEBサイトに掲載します。リアルな街巡りや観光が制限されるなか、カメラガールズが撮影した写真を通じて関内・関外エリアの魅力を幅広く発信します。

サブメニューです。

  • 統合報告書
  • 安全報告書

ページの先頭へ