人へ、街へ、未来へ。 東急電鉄

ニュースリリース

2022年9月29日

Urban Hacksと連携し、東急線アプリを大幅にリニューアルします!
~第1弾としてユーザーインターフェイスを一新し、バス機能などを拡充します~

東急電鉄株式会社
東急株式会社
東急バス株式会社

東急電鉄株式会社(以下、東急電鉄)は、東急株式会社(以下、東急)が進める「まちづくりDX」を加速させるため特別組織(Urban Hacks)と連携し、DX推進の一環として、「CX(顧客体験)」領域にも力点を置き、アジャイル開発による東急線アプリのリニューアル(以下、本リニューアル)第1弾を2022年9月29日に実施します。

東急線アプリは、2013年のサービス開始以降、最新の運行情報、運休や遅延など運転支障が生じた際の迂回ルート検索、リアルタイムな列車走行位置などの情報提供や、車内・改札などの混雑状況の見える化、バリアフリーの情報などお客さまに安全かつ快適に電車や駅をご利用いただけるよう情報配信を強化してきました。

本リニューアルは、東急線アプリに関するアンケートやユーザテストを実施し、実際にお客さまの生のお声をいただきながら、従前のアプリの課題を把握・検証し、リニューアル検討を進めてきました。第1弾リニューアルでは、ユーザーインターフェイスを一新し、お客さまから多くいただいたお声を反映しました。具体的には、スムーズに情報把握できるようアプリのトップページを変更し、東急バス株式会社のバスルートおよびバスの混雑度情報など電車以外の情報を強化、アプリを起動せず通知画面上で情報を把握できるようプッシュ通知を詳細化するなど新たな機能を追加し、利用体験の大幅な改善を図りました。

今後も、Urban Hacksと共創したアジャイル開発により、「CX(顧客体験)」領域にも力点を置き、お客さまの声を取り入れながら、鉄道・バスの情報配信に留まらず、鉄道・バス以外の交通モードや、移動の目的地となる価値提供者の皆さまと連携したサービスの導入を検討していきます。本リニューアルにより東急線アプリは交通利用時のみならず、お客さまの日常生活に役立つアプリを目指していきます。

20220929-3.jpg

20220929-3-2.jpg

本件・別紙資料 (320.79 KB)