TOKYU CORPORATION 2016-2017
67/88

2016年3月期連結財務諸表等■連結貸借対照表■連結損益計算書■セグメント別構成比 二子玉川ライズ2期の開業効果により、交通事業や不動産賃貸業が好調に推移したことなどにより、1兆914億5千5百万円(前期比2.3%増)となりました。Ⓐ 営業収益営業収益と同様、交通事業や不動産事業の好調に加えて、生活サービス事業やホテル・リゾート事業も好調に推移したことなどにより、754億8千万円(前期比5.5%増)となりました。B 営業利益営業利益の増益に加え、持分法による投資利益が増加したことにより、700億3千8百万円(前期比5.1%増)となりました。C 経常利益固定資産売却益の増加などにより、552億4千8百万円(前期比34.6%増)となりました。D 親会社株主に帰属する当期純利益(単位 : 百万円、単位未満切捨)(単位 : 百万円、単位未満切捨)(単位 : %)科  目平成28年3月31日現在平成27年3月31日現在資産の部 流動資産276,472275,197 固定資産1,816,0731,727,334資産合計2,092,5462,002,532負債及び純資産の部 流動負債608,183523,238 固定負債838,474874,596 特別法上の準備金22,59025,100負債合計1,469,2481,422,935 株主資本561,708530,625 その他の包括利益累計額15,16420,706 非支配株主持分46,42428,264純資産合計623,297579,596負債純資産合計2,092,5462,002,532科  目平成27年4月 1日から平成28年3月31日まで平成26年4月 1日から平成27年3月31日まで営業収益 A1,091,4551,067,094営業費1,015,975995,580営業利益 B75,48071,514営業外収益12,76511,954営業外費用18,20616,848経常利益 C70,03866,619特別利益26,5664,879特別損失22,1489,555税金等調整前当期純利益74,45661,943法人税等18,96820,164非支配株主に帰属する当期純利益239728親会社株主に帰属する当期純利益 D55,24841,051営業収益営業利益交通事業17.538.9不動産事業17.337.3生活サービス事業56.117.8ホテル・リゾート事業9.16.0合   計100.0100.0※2016年3月期から、報告セグメントの変更を行っています。65

元のページ 

page 67

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です