TOKYU CORPORATION 2016-2017
25/88

15分以上の遅れが発生した場合、当社ホームページ、「東急線運行情報メール」「お知らせモニター」などで最新の運行情報を発信しています。東急線運行情報メール携帯電話·スマートフォン向けWEBサービス「TOKYUモバイル」が提供するサービスで、ご登録いただいた方に運行情報をメールでお知らせします。お知らせモニター東急線各駅および世田谷線の一部の駅改札付近などに設置した大型ディスプレーで、支障区間や原因、振替輸送情報などを、迅速に分かりやすくご案内しています。駅間time2016年8月から、路線と出発駅·到着駅を指定して検索すると、直近の列車の目的地までの所要時間実績運行情報の発信東急線の運行情報、各駅の時刻表や列車在線位置、また、運休や遅延などの運転支障が生じた際に便利な迂回ルート検索サービスなど東急線に関するさまざまな情報やサービスを発信するスマートフォン向けアプリケーション「東急線アプリ」をご提供しています。迂回ルート検索機能や駅構内の混雑状況をあらかじめ確認できる「駅構内カメラ画像配信“駅視-vision(エキシビジョン)”」は、鉄道会社として初めて導入しました。駅視-vision(エキシビジョン)2016年3月から、改札入場規制など駅構内の様子をよりタイムリーに見られる駅構内カメラの画像を、「東急アプリ」で配信しています。大幅な遅延が生じた際など、駅まで出向かなくても、スマートフォンなどで駅の混雑状況などを視覚的に確認でき、迂回ルートの選択などにお役立ていただけます。「東急線アプリ」「駅視-vision」画面を表示するサービス「駅間time」を開始しました。このサービスによって、悪天候やトラブル、不慮の事故による列車遅延の際も直近の列車の所要時間実績を確認でき、迂回経路の検討など、お客さまの行動や判断の目安としてお役立ていただけます。「駅間time」検索結果画面当社車両の検査を行っている長津田車両工場で、事前にご応募いただいた皆さまに、普段は公開していない場所でさまざまな体験、設備や車両の見学などをしていただくイベント「東急電車まつり in 長津田」を開催しています。車両工場でイベント開催2015年「東急電車まつり in 長津田」の様子  「のるるん」は、主力車両の5000系をモチーフにしたキャラクターです。イベントなどに登場し、鉄軌道事業のPRに努めています。東急線キャラクター「のるるん」東急線キャラクター「のるるん」東急線のご利用を促進するため、さまざまなお得なきっぷをご用意しています。東急線全線、横浜高速鉄道みなとみらい線全線の1日乗車券と横濱中華街の対象店舗でのお食事券がセットになった「横濱中華街 旅おトクなきっぷで、東急線のご利用を促進グルメきっぷ」をはじめ、各種のお得なきっぷで東急線沿線エリアをお楽しみいただけます。情報コミュニケーションより東急線に親しみを持っていただくために23

元のページ 

page 25

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です