PASMO

世田谷線でのPASMOご利用について

世田谷線は、乗車時(改札のある駅では改札入場時)に運賃をいただきますので下車時にタッチする必要はありません。

PASMOに世田谷線定期券情報を入れることができます。
ご注意くださいご注意ください。

二重引き去りを防止するため、世田谷線のPASMOチェッカー(読取り部)に一度タッチした後、20分間は同じカードによる世田谷線でのご利用ができません。この場合は乗務員へお申出ください。

世田谷線では、設定した入金額を自動的にチャージするオートチャージサービスは、実施いたしません。

ノッテチャージサービス(東急バス・世田谷線ご利用時のPASMOへの自動チャージサービス)についてはこちらをご覧ください。

東急バス・世田谷線でのバス利用特典サービス

毎月、PASMO(Suica)での東急バス・世田谷線利用額に応じて、東急バス・世田谷線運賃などで利用できる「特典バスチケット」を付与するサービスです。

PASMO(Suica)で世田谷線やバスなどに乗車すると、自動的にポイントがたまります(1円=1バスポイント)。

ポイントが発生するのは、チャージ金額(ICSF)で乗車した時のみです。

一定のポイントがたまるとPASMO(Suica)に「特典バスチケット」が記録されます。

「特典バスチケット」は、10円単位で次回乗車時に優先的に使用されます。

空港連絡バス等、一部対象外路線がございます。


特典バスチケット付与表

当サービスを実施している、他のバス事業者などで共通にご利用いただけます。
お申し込み手続きは不要です。
バスポイントの累計は、毎月1日から末日となり、翌月に繰り越しできません。
10,000バスポイントを超えた場合は、新たに0バスポイントから記録します。
未使用の「特典バスチケット」の有効期間は、付与された日から10年間です。


利用例

利用例

次回、世田谷線やバス利用特典サービス対象路線にご乗車の際、特典バスチケット(100円分)が優先的に使用されるため、残額分のみSFから引きさります。
また、SFからいただいた残額分にもバスポイントが付与されます。