池上線

池上線は、池上電気鉄道によって建設された路線で、池上本門寺や洗足池などの名所、旧跡への足としても利用されてきました。列車種別は各駅停車のみで、編成は18m車3両です。

池上線開通年月日

開通年月日
1922年10月6日 池上~蒲田
1923年5月4日 (雪ヶ谷)~池上
1927年8月28日 (桐ヶ谷)~(雪ヶ谷)
1927年10月9日 大崎広小路~(桐ヶ谷)
1928年6月17日 五反田~大崎広小路

池上線で活躍している車両

  1. 五反田

    0.3km

  2. 大崎広小路

    (桐ヶ谷)1953.8.11 廃止

    1.1km

  3. 戸越銀座

    0.7km

  4. 荏原中延

    1.0km

  5. 旗の台

    開通時 旗ケ岡、1951.5.1 大井町線東洗足と統合改称

    0.6km

  6. 長原

    0.6km

  7. 洗足池

    0.6km

  8. 石川台

    開通時 石川、1928.4.13 現在

    0.7km

  9. 雪が谷大塚

    開通時 雪ケ谷、1933.6.1、調布大塚と合併し雪ケ谷大塚と改称、
    1966.1.20 現在

    0.8km

    (調布大塚)1927.8.19 新設、1933.6.1 廃止

  10. 御嶽山

    開通時 御嶽山前、1933.6.1 現在

    0.7km

  11. 久が原

    開通時 末広、1928.4.13 東調布、1936.1.1久ケ原、1966.1.20 現在

    0.9km

  12. 千鳥町

    1926.8.6 新設 慶大グランド前、1936.1.1 現在

    1.1km

  13. 池上

    1.0km

  14. 蓮沼

    0.8km

  15. 蒲田