個人投資家の皆さまへ

当社の事業分野

不動産事業

 不動産事業では、「街づくり」を事業活動の中心におき、長年にわたりさまざまな領域での事業を展開しております。安定的かつ継続的な収益の確保とさらなる沿線価値の向上を目指し、大規模拠点開発プロジェクトなど、不動産賃貸事業の拡充による「不動産事業の構造転換」を進めております。
 近年の大規模開発においては、2015年7月に二子玉川ライズが全体開業を迎え、33年に渡る大規模な街づくりが完成しました。
 また、東急グループの本拠地である渋谷を中心に、さまざまな用途・規模のビル開発・賃貸運営や鉄道用地を含めた保有資産の有効活用など、不動産価値の最大化を図っています。

都市開発事業の詳細はこちら

東急多摩田園都市

 当社では、発祥以来、街づくりを常に事業活動の中心に据えてきましたが、その象徴とも言えるのが、当社が中心となって、1950年代より半世紀以上にわたり取り組んできた「東急多摩田園都市」の開発です。
 このエリアは、都心から15kmから35kmの位置にあり、川崎、横浜、町田、大和の4市にまたがる東京西南部のエリアで、開発総面積は約5,000ha、人口は約62万人と、民間主体の街づくりとしては、国内最大規模を誇ります。

図 : 東急多摩田園都市地図