ページの先頭です。

ページの本文へ

メインメニューへ

サブメニューへ

フッタへ

ページの本文です。

8月15日(水)、東急電鉄と川崎フロンターレの共同イベント
「川崎の車窓から~東急グループフェスタ~」を開催します

「上田電鉄7200系(元東急電鉄・田園都市線所属)」車両を展示!

2018年8月01日

 東急電鉄と川崎フロンターレは、8月15日、プロサッカークラブ・川崎フロンターレの本拠地である等々力陸上競技場前の場外イベントスペースにおいて、試合前のイベントとして「川崎の車窓から~東急グループフェスタ~」を開催します。
 「川崎の車窓から~東急グループフェスタ~」は、地元密着型クラブとして地域活性活動に取り組む川崎フロンターレと沿線活性化を目指す東急電鉄が、鉄道とサッカーという異なる業態同士が共同でイベントを開催することにより、鉄道ファン・サッカーファン双方に楽しんでいただくとともに、地域全体を盛り上げる事を目的に実施しています。
 今年は、2018年5月に引退した上田電鉄7200系。かつて「田園都市線(1967年当時は大井町駅 - 二子玉川園駅 - 長津田駅間)」用として製造され、本系列登場時の同線は大井町駅 - 鷺沼駅間を4両編成で運転していました。その貴重な車両がこのイベントのために長野県上田電鉄から輸送されます。車両内には、田園都市線を走っていた様子がわかる写真等の展示や弊社社員による電車の構造・仕組み講座も予定しております。
 さらに、毎年ご好評いただいている写真撮影会や東急電鉄と伊豆急行が運行する豪華な観光列車の「ザ・ロイヤルエクスプレス」のプラレールが発売されることを記念して、プラレールプレイランドが登場。ザ・ロイヤルエクスプレスのプラレールの販売も行います!!

ページの先頭へ