ページの先頭です。

ページの本文へ

メインメニューへ

サブメニューへ

フッタへ

ページの本文です。

玉電開通110周年記念 幸福の招き猫電車の運行を9月末まで延長

2018年3月12日

当社は、世田谷線の前身で、「玉電」の名で親しまれた玉川線(1969年廃止)が、1907年の渋谷~玉川駅間の開通から110周年を迎えたことを記念して、皆さまに感謝の気持ちをお伝えすることを目的に、玉電開通110周年記念イベント(以下、本イベント)を実施し、本年3月末までの予定で「幸福の招き猫電車」を運行しておりましたが、ご好評により9月末までの半年間の延長をいたします。

この機会に「見て、乗って楽しめる」幸福の招き猫電車にぜひご乗車ください。

《幸福の招き猫電車》
玉電110周年記念 幸福の招き猫電車の運行
沿線の由緒ある寺院で、彦根藩主井伊家の菩提寺であり、招き猫発祥の地ともいわれている「豪徳寺」の招き猫のデザインを車体にラッピングします。また、内装には招き猫型の吊り手や、床面にねこの足跡を施し、「見て、乗って楽しめる」デザインとなっています。
(1) 運行期間 : 9月25日(月)~2018年9月末予定(3月末から半年間の延長決定)
(2)運行区間 : 世田谷線(三軒茶屋~下高井戸駅間)
(3)使用車両 : 300系車両1編成(2両編成)

ページの先頭へ