ページの先頭です。

ページの本文へ

メインメニューへ

サブメニューへ

フッタへ

ページの本文です。

【お詫び】当社元社員による遺失物の着服について

2017年10月27日

東横線・田園都市線渋谷駅において、当社元社員がお客さまの遺失物を着服していた事実が判明いたしました。このような行為はお客さまの信頼を著しく損なう行為であり、深くお詫び申し上げるとともに、再発防止に努めてまいります。
 詳細は下記の通りです。


                         記

1.概要
  2017年10月19日(木)、東横線・田園都市線渋谷駅において、お客さまに遺失物(無記名PASMO)を返還する際、帳票に記入
されているPASMOのチャージ残高と保管されていたPASMOのチャージ残高が異なることが発覚しました。
  調査の結果、10月16日(月)、同駅係員が、別途お客さまから拾得物として届け出を受けたPASMOを、物品購入に不正使用した
後、保管されていたPASMOと入れ替えたことが判明いたしました。
  また、同駅係員は、別のPASMOでも同様の不正な取扱いを行ったことを認めました。

2.着服内容  無記名PASMO3枚(チャージ金 7,000円分)

3.処分    10月26日付で解雇処分としました。

4.再発防止策

 (1)駅務室内や駅構内へ防犯カメラを増設し、不正行為への抑止力向上を図るなど遺失物の厳正な管理監視体制を徹底します。
 (2)全駅係員を対象に、厳正な遺失物の取扱いをはじめとするコンプライアンスに関する教育を実施し、執務の厳正を徹底します。

                                                             以 上

ページの先頭へ