ページの先頭です。

ページの本文へ

メインメニューへ

フッタへ

ページの本文です。

武蔵小杉駅においてサイネージ視認状況の解析実証試験を実施しております

2017年5月2日

東京急行電鉄株式会社(以下、東急電鉄)ならびに東急メディア・コミュニケーションズ株式会社(以下、TMC)では、武蔵小杉駅構内に新たに設置した大型サイネージの視認状況を把握し、放映コンテンツの最適化を図る目的で、カメラを設置しております。

カメラで撮影した映像を元に、サイネージの視認者数や年代等を解析し、お客さまにとってより有用となるようなコンテンツ配信を図ります。

撮影した映像は、第三者がアクセスできない環境にて利用し、利用後直ちに破棄しておりますので、解析後のデータには個人が特定可能な情報を含んでおりません。

なお、データは東急電鉄およびTMCで利用し、他社へ提供することはございません。

本実証実験の告知は、IoT 推進コンソーシアム・総務省・経済産業省の発行する「カメラ画像利活用ガイドブック」に従って実施しており、試験内容を構内ポスターおよび東急電鉄HP内の武蔵小杉駅ページにおいて掲出しております。

・データ取得エリア      : 東急電鉄武蔵小杉駅構内
・データ取得用カメラ位置   : こすぎアイ大型サイネージ付近(下図参照)
・カメラ設置台数       : 1台
・データ取得期間       : 2017/4/21~2017/9/30(予定)
・データ取得時間帯      :初電~終電


本件に関する問い合わせ先 東急お客さまセンター 03ー3477ー0109
(営業時間:月~金:8時~19時  土・日・祝 9時30分~17時30分)

ページの先頭へ