ページの先頭です。

ページの本文へ

メインメニューへ

フッタへ

ページの本文です。

二子玉川駅で多言語放送がスタート、
東急電鉄×ヤマハ Sound UDプロジェクト「おもてなしガイド」を活用した試験運用を開始します

2017年3月15日

 二子玉川駅では、ヤマハ株式会社が開発した音のユニバーサルデザイン化支援システム「おもてなしガイド」を活用した多言語放送サービスの試験運用を2017年3月15日から共同で実施し、列車の遅延や運休などの緊急時や啓発放送に活用します。

 ヤマハ株式会社の「おもてなしガイド」は日本語のアナウンスを多言語の文字や音声で、利用者のスマートフォンにリアルタイムに提供できるシステムとして2014年に開発、2015年から実証実験やモニター調査を実施し、技術やサービスの改良に取組んできました。
 
 今回の取組みを通じて、 日本語が分からない外国人利用客や、音を聴き取りづらいお客さまにもやさしい安全、安心の多言語案内の実現を目指します。

1.場所
   田園都市線・大井町線 二子玉川駅コンコース

2.期間  
   平成29年3月15日(水)~平成30年3月31日(土)(予定)

3.「おもてなしガイド」アプリケーション概要
  ・内容:アナウンスの内容を、多言語化された文字で確認することができるサービス
  ・利用料金: 無料
  ・対応環境: iOS 8.0 以降対応
         Android 4.4以降対応

  ※App Store、Google Play から無償でダウンロード可能
  ※アプリダウンロードなどにおける通信料はお客様のご負担となります
  ※アプリご使用の際は、周囲のご迷惑にならないようにご使用ください

                                                                        以 上      

ページの先頭へ