ページの先頭です。

ページの本文へ

メインメニューへ

フッタへ

ページの本文です。

悪天候や地震発生時の列車の運行基準を紹介した「おしえて!東急線 悪天候や地震のときの運行編」を発行しました

~2017年1月4日から東急線各駅にて配布中~

2017年1月10日

当社では、台風・降雪などの悪天候や地震発生時の列車の運行基準を紹介した冊子、「おしえて!東急線 悪天候や地震のときの運行編」を発行し、1月4日から東急線の主要駅で配布しています。

お客さまに東急線を安全にご利用いただくため、たくさんの基準を設けて、列車を運行しています。特に、悪天候や地震発生時には、安全確保のために、運転本数を減らしたり、運行を休止する場合があります。この冊子では、どのようなときに列車に滞りが生じるのか、万が一のときどのような対応をしているのか、お客さまのご質問にお答えしながら、悪天候や地震のときの運行の基準を紹介しています。


1 形 式
   A5版 オールカラー 28頁

2 主な内容【Q&A形式】
   ・どうして大雪の日には運転本数を減らすのか? 
   ・風が強い日に電車が速度を落とすのはなぜ?
   ・東急線の運行に関する基準
   ・振替輸送について など

3 配布場所
   東急線各駅改札口付近などに設置しているインフォメーションラック

ページの先頭へ