駅員がこの駅をご紹介します

世田谷のほぼ中心地にある若林は入り組んだ路地の多い閑静な住宅街です。駅のそばを環状7号線が南北に通り、環七唯一の踏切、若林踏切があります。ここでは世田谷線が車のように環七の信号待ちをして止まる、路面電車らしい光景が見られます。駅前の中央商店会はどこかレトロな雰囲気で、七夕祭りや餅つき大会などのイベントでは近所の子どもたちでにぎわいます。あまり目立ちませんが、駅から環七沿いを南へ行くと若林天満宮があります。環七を造るときに参道を削られたので今はこぢんまりとしていますが、菅原道真を祀っているので学問の御利益はあなどれません。若林稲荷神社と合同で行われる大祭はこのあたりの大きなイベントでもあります。

若林駅おでかけスポット

松陰神社

松陰神社

吉田松陰を祭った神社。松陰の墓もある。墓碑銘は「吉田寅次郎藤原矩方[よしだとらじろうふじわらののりかた]」。境内地の片隅には、高杉晋作[たかすぎしんさく]、木戸孝允[きどたかよし]など、幕末に活躍する志士たちを排出した松下村塾のレプリカも立っている(2016年(平成28)4月現在、大規模修繕工事のため見学不可。工事終了は2016年(平成28)10月の予定)。今では学問の神様として人々の信仰を集めている。

駅周辺のイベント

駅周辺のニュース