駅員がこの駅をご紹介します

東横線と目黒線の急行が停車する田園調布駅。1994年(平成6)から95年にかけてホームを地下化し、中世ヨーロッパの民家を模した旧駅舎は復元されて駅のシンボル的存在になっています。駅を出るとすぐ商店街、という他の駅とは一線を画す雰囲気が特徴で、噴水のある西口ロータリーは放射線状に延びる道路がイチョウ並木になっています。ベーカリー、ヘアサロン、そば店といった店が点在してはいますが、基本的には静かな住宅街。買い物は駅の上のショッピングモール、東急スクエア・ガーデンサイトが便利でしょう。書店やカフェなどのショップが入っています。イチョウ並木の1本を多摩川方面へ進むと緑豊かな宝来公園があり、住民の憩いの場になっています。

田園調布駅おでかけスポット

宝来公園

宝来公園

東急電鉄田園調布駅からゆっくりイチョウの並木道を歩いて6分、閑静な住宅街の中にある武蔵野の面影をしのばせる公園。公園としての始まりは大正14年(1925)という歴史をもつだけに、園内には梅をはじめ、桜やツバキ、サザンカ、クヌギ、シイなど、約70種1500本もの花木や樹木が緑濃い公園をつくっており、散策に格好。湧水の湧き出ているという池には、アヒルやカモなどが泳ぎ、岸辺には5月に約300株のキショウブが咲き揃い美しい。また、アカガエルの生態に配慮した噴水や子ども用の遊具も設けられている。 画像提供:大田区

駅周辺のイベント

駅周辺のニュース

  1. 多摩川
  2. 田園調布
  3. 自由が丘
  1. 多摩川
  2. 田園調布
  3. 奥沢