駅員がこの駅をご紹介します

駅をはさんで1.3kmほどにわたって続く商店街には、約400のお店が連なっていて、平日でも買い物客で活気に満ちあふれています。商店街の名前が駅名になっているのもユニークですが、お客様のお目当ても商店街なので、お勧めのお店を聞かれることもしばしばです。人と人のつながりを大切にする土地柄で、青果店や鮮魚店、惣菜店など、地元の人たちに愛されている庶民的なお店がたくさんあります。名物として各店で販売している戸越銀座コロッケの食べ歩きも楽しいですよ。いろんな店のバルメニューが楽しめる「酔ぅ喰ぅバル」をはじめ、商店街ではさまざまなイベントが開催されます。マスコットの銀ちゃんこと「戸越銀次郎」にもぜひ注目してみてください。

戸越銀座駅おでかけスポット

戸越銀座商店街

戸越銀座商店街

商栄会、中央街、銀六会の3つのゾーンからなる戸越銀座商店街。全長約1.3kmにわたる関東有数の長さの通りには約400店もの店舗が軒を連ね、週末になると1万人以上が訪れ活気に満ちている。「戸越銀座ブランド」という商店街独自のブランドも企画し、戸越銀座コロッケなど数々のヒット商品を生み出すなど、元気のある商店主たちがたくさんいるのも魅力の一つ。イベントなどでは「戸越銀次郎(通称銀ちゃん・ギンちゃん)」というマスコットキャラクターが登場し、子どもたちの人気を集めている。

駅周辺のイベント

駅周辺のニュース