駅員がこの駅をご紹介します

1928(昭和3)年の開業時、この駅は「池月」という名前でした。これは平家物語の宇治川の合戦に登場する馬の名前に由来しています。頼朝が鎌倉に向かう途中この近辺で一頭の馬と出会い池月と名付け、その後、頼朝の家臣がこの馬に乗って大勝利をおさめたとのこと。駅から南に向かって5分ほど歩くと桜の名所として知られ、中央に洗足池という大きな池を有する「洗足池公園」があります。西岸に立つ千束八幡神社の境内で、名馬「池月」の銅像を見ることができますよ。駅の周囲は静かな住宅地で、お店はあまり多くありませんが、郵便局やコンビニはすぐ近くです。駅の目の前に区立赤松小学校があるほか、歩いて2~3分で環七に出ることができます。

駅周辺のイベント

駅周辺のニュース

  1. 大岡山
  2. 北千束
  3. 旗の台