駅員がこの駅をご紹介します

このあたりは以前「宮前」と書いて「みやさき」と呼ばれていて、周辺には古墳時代の古墳もある太古から人の住む場所だったようです。大きな商業施設がないぶん閑静な住宅地で、駅構内にはコンビニやパン屋さん、ゆうちょ銀行などのATMがあって便利です。駅の高架下には改札から直結している体験型博物館「電車とバスの博物館」があります。館内には昭和初期の木造電車をはじめ、シミュレータや模型もあり、こどもから大人まで楽しむことができ、東急電鉄のグッズも販売しています。駅前の桜並木は、毎年4月の第1日曜に「宮崎台ふる里さくら祭り」が行われ、この日ばかりは、咲き誇る桜とイベントを楽しみにくる多くの人々で賑わいます。ぜひともご家族連れでお越しください。

宮崎台駅おでかけスポット

電車とバスの博物館

電車とバスの博物館

宮崎台駅の高架下にある体験型の博物館。シミュレーターワールドやゾーン3450、パノラマワールドなどがあるA棟と、キッズワールドのB棟の2つからなる。A棟パノラマワールドでは、昭和30年代の旧高津駅の再現やジオラマ、Nゲージパーク、パノラマシアターなどで東急電鉄をさまざまな角度から楽しめる。ハンドルを握り、画面を見て電車を運転する8090系運転シミュレーター(有料)などがあるシミュレーターワールドが人気で、音響効果も加わってリアルな運転を体験できる。B棟にはキッズシミュレーターもある。

駅周辺のイベント

駅周辺のニュース

  1. 宮前平
  2. 宮崎台
  3. 梶が谷